ここから本文です

GARMINの人気シリーズが光学式心拍計とGPSを内蔵!

エイ出版社 8/9(火) 17:40配信

フィットネスバンド「vivosmart J HR+」が8月2日(火)に発売

米国、GARMINの光学式心拍計とGPSを内蔵したフィットネスバンド「vivosmart J HR+」が8月2日(火)に発売された。

vivoシリーズの新モデル「vivosmart J HR+」は、活動量、24時間心拍計測、上昇階数記録、週間運動時間の機能にGPS機能を搭載。これまではGセンサーによる腕の振りで計算していた屋外ランでの距離をGPSにより精度アップ。さらに、距離の精度アップ以外にも信号待ちなどを自動検知してタイマーを停止する「自動ポーズ」、一定の距離で自動でラップを刻む「自動ラップ」、仮想のパートナーとタイムを競う「バーチャルペーサー」などの機能を追加搭載している。さらにクラウド上のデータ管理サイト「Garmin Connect」でアクティビティを自動判別する『MoveIQ』にも対応している。
落ち着いた色で普段使いしやすいブラック、ブルー、パープルの3色がラインナップされている。

【製品仕様】
●vivosmart J HR+
価格:2万4815円(+税)
バンドサイズ:136~192mm
ディスプレイ:縦10.7mm×横25.3mm、タッチスクリーン
解像度:160×68ピクセル
重量:31g
バッテリー:充電式リチウム電池
稼働時間:約5日間(時計+ライフログ+心拍)/約8時間(時計+ライフログ+心拍+GPS)
防水性能:50m防水
GPS機能:高感度GPS
その他機能:通知機能、MoveIQ、バイブレーション、アラート、スマートフォン探索、気圧高度計、VIRBコントロール
対応スマートフォン:iOS、Android
対応パソコン:Windows、Macintosh
データ管理:クラウド型統合データ管理サイト「Garmin Connect」

【INFORMATION】
いいよねっと http://www.iiyo.net/

最終更新:8/9(火) 17:40

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。