ここから本文です

漫画家 冨樫義博が描き下ろしイラストを提供 地元山形の広報誌がWebで公開

KAI-YOU.net 8/9(火) 17:59配信

漫画家・冨樫義博さんが表紙を手がけた山形県新庄市の広報誌『広報しんじょう』8月号が、新庄市の公式Webサイトにて8月9日(火)に公開された。

冨樫義博さんの代表作『HUNTER×HUNTER』のキャラクターとお祭りの山車が描かれた描き下ろしイラストのほか、誌面には冨樫義博さんによる直筆コメントが掲載されている。

『広報しんじょう』では、「新庄まつり」の応援キャンペーンとして、新庄市ゆかりの漫画家がリレー形式で毎号イラストを掲載する企画を実施中。

冨樫義博さんをはじめ、『本家のヨメ』の岡田理知さん、『3月のライオン』の羽海野チカさんら5人の漫画家が参加している。

最終更新:8/9(火) 17:59

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。