ここから本文です

【9日対ホークス戦 福良淳一監督会見】「ナカジとモレルが打ってくれるのは大きい」

ベースボールチャンネル 8/9(火) 23:20配信

勝利監督インタビュー

 9日京セラドーム大阪でオリックス対ソフトバンクの16回戦が行われ、オリックスが4-0で勝利した。オリックス先発の西は左腰の強い張りを訴え5回で降板したが3安打無失点で7勝目(10敗)、西の後は東明が3イニングを2安打無失点、最終回は平野が打者3人を完璧に抑えた。

 試合後の福良淳一監督のコメントは以下の通りだ。


――ホークスとの初戦取りました。
「ありがとうございます」

――初回、四球と相手のミスから生まれたチャンスをしっかりモノにすることができました。初回の2点は大きかったですね。
「そうですね。主軸がよく打ってくれたと思います」

――さらに6回、中島選手の追加点がありました。
「大きかったですね」

――いっぽう先発の西投手のピッチングはいかがでしたか?
「まあ5回まででしたけど、良かったと思います」

――西投手がベンチに戻ってこられた際はお話をされてましたが?
「ちょっとアクシデントがあったもんで(苦笑)」

――西投手は大丈夫そうですか?
「明日の様子を見て……」

――西投手のあとを受けた東明投手のピッチングはいかがでしたか?
「本当に東明はよくがんばってくれたと思います」

――明日も勝利を期待しています。

監督囲み会見

――初回、相手(ホークス)があれだけミスをしましたが?
「そうですね。そこで点数が取れたのは大きいんじゃないですか。ミスにつけ込んでというか」

――西投手は立ち上がり何となくバタバタした感じを受けたが。
「はじめから悪かったと思うんですけどね。(腰が?)うん。それがわからなかったもんで」

――そういう意味では5回までよく投げましたね?
「そうですね。本当に」

――病院に行ってないということはそれほど重症ではない?
「そう思うんですけどね。まだわからないです」

――試合中、ベンチで本人と話している場面がテレビに映っていたが?
「なんか抜けそうって本人は言ってたんですよね。抜けそうな感じ。でもそのあとの東明が本当によくがんばってくれましたよ」

――打線は5番、6番のところで追加点。ここのところあそこかなと思いますが?
「そうですね。モレルとナカジがいい感じで。大きいですよね。あの二人が打ってくれると」

――8回は吉田一将投手じゃなく東明投手を続投させたが?
「まあ、いろいろ(笑)はいっ!(笑)お疲れさまでした(笑)」


どら増田

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:8/10(水) 10:10

ベースボールチャンネル

なぜ今? 首相主導の働き方改革