ここから本文です

ベンゲル「プレミアは監督の世界選手権」 モウ、ペップ、コンテ、クロップ、ラニエリとの争いを歓迎

Football ZONE web 8/9(火) 16:49配信

21年目に向けての意気込みをクラブ公式サイトで語る

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督はプレミアリーグの開幕を直前に控え、新シーズンは「監督たちの世界選手権になる」とずらり揃った名将たちによる激しい覇権争いを予想している。クラブ公式サイトのインタビューで語ったもの。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 ベンゲル監督自身は今季、アーセナルでの21年目のシーズンを迎える。毎年のように監督の入れ替えが起きているプレミアリーグのクラブの中で一人群を抜く長期政権を築いている。

 一方、タイトルを争う有力クラブでは監督交代ラッシュが起きている。マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの両雄はそれぞれジョゼ・モウリーニョ監督とペップ・グアルディオラ監督を招聘。2季ぶりのリーグ制覇を目論むチェルシーは闘将アントニオ・コンテ監督を迎えた。

 その他、就任1年目にレスターを奇跡の優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ監督、昨季途中からリバプールを指揮するユルゲン・クロップ監督、トットナムを優勝争いのレベルまで引き上げたマウリシオ・ポチェッティーノ監督など、現代のフットボール界を代表する指揮官が揃っている。

「全員にとってタフなシーズンになる」

 ベンゲル監督は「マンチェスター・ユナイテッドにモウリーニョ、チェルシーにコンテ、マン・シティにグアルディオラ、リバプールにクロップがいる」と語り、プレミアリーグの熾烈な争いを「少し、監督たちによる世界選手権みたいだね」と表現した。ハイレベルの争いを歓迎している。

「当然、みんながいいプレーをしようと高い集中力で臨むだろう。面白くなるよ。開幕前に分かっていることは、全員がこの争いを勝ち抜けるわけではないということ。来季は全員にとってよりタフなシーズンになるだろうね」

 ベンゲル監督は「メディアは時に監督の重要性を過剰に報じるが、重要なのはピッチ上での選手のクオリティーだ」とあくまで選手が主役と釘を差したが、これだけのビッグネームが揃えば、監督同士の争いに注目が集まるのは自然なことだろう。この激戦を勝ち抜き、ナンバーワンの座に輝くのは一体どの監督だろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/9(火) 16:49

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ