ここから本文です

マンC、間もなく新戦力到来? UEFAが獲得未発表の選手をCL登録メンバーに記載

フットボールチャンネル 8/9(火) 18:32配信

 マンチェスター・シティは、意外な形で新戦力の獲得が迫っていることが明らかになった。英紙『ガーディアン』『テレグラフ』など複数の英国メディアが報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 UEFAは現地時間9日、シティのチャンピオンズリーグ(CL)に登録されるプレーオフのメンバーリストを更新したのだが、ここにエバートンのイングランド代表DFジョン・ストーンズの名前が記載されている。

 兼ねてからシティはストーンズ獲得の噂はあったものの、正式には獲得は発表されていない。さらに背番号も決まっているようで、リストには「24」とある。

 なお、このリストにはDFエリアキム・マンガラ、MFサミル・ナスリ、FWウィルフリード・ボニーの記載はなかった。

 報道によれば、マンガラはストーンズ獲得が決まった場合に余剰戦力となるためリストから外れたのだという。また、ナスリはジョゼップ・グアルディオラ監督の構想外ともいわれており、ボニーも移籍が噂されている。

 今回明らかになったリストはプレーオフまでのものであり、本大会出場が決定すれば再度UEFAに提出することになるため、今後変更になる可能性もある。

 シティはプレーオフでルーマニアのステアウア・ブカレストと対戦することが決定している。

フットボールチャンネル

最終更新:8/9(火) 18:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。