ここから本文です

マンC、イングランド期待の若手DFを超長期契約で獲得。ペップも歓迎

フットボールチャンネル 8/9(火) 19:44配信

 マンチェスター・シティは9日、イングランド代表DFジョン・ストーンズの加入を発表した。エバートンからの完全移籍で2022年夏までの6年契約を締結している。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 シティにとって今夏8人目の補強となったストーンズは、懸案だった守備力不足を解決する切り札としての活躍が期待される。マルティン・デミチェリスがチームを去り、ヴァンサン・コンパニは怪我がちで満足にプレーできていないため、今季のチームでは重要な役割を担うことになる。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督も「彼のスタイルが好きだ。チームに彼を迎えるのを楽しみにしている」と期待を寄せた。英紙『ザ・サン』などの報道によれば、シティはストーンズ獲得に移籍金4200万ポンド(約56億円)を費やしており、そこからも期待の大きさがうかがえる。

 またストーンズ本人もクラブ公式サイト上で「このクラブがどんなことをしてきたかをよく見てきた。偉大な監督のいる野心的なクラブで、夢中になって目標を達成する力になることが待ちきれない」と新たな挑戦への意欲を語っている。

 近年は伸び悩みを指摘されることもあった22歳のイングランド人DFは、マンチェスターで心機一転を図り、エバートンで成しえなかったタイトル獲得に挑む。殻を突き破って真の才能を開花させられるか、グアルディオラ監督の指導による進化にも注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/9(火) 19:57

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。