ここから本文です

インテル新監督にデブールが就任! 開幕までの2週間弱でチーム掌握なるか

SOCCER DIGEST Web 8/9(火) 19:01配信

アヤックスでリーグ4連覇を達成して名を上げる。

 8月9日、インテルがフランク・デブールの新監督就任を公式サイトで正式発表。3年契約で、同日午後のトレーニングからチームの指揮を執る。
 
 前日に契約解除したロベルト・マンチーニの後任が、早くも決まった。
 
 現在46歳のデブールは、CB兼左SBだった現役時代にアヤックス、バルセロナ、ガラタサライ、レンジャーズ、アル・ラ―ヤン、アル・シャマルでプレー。アヤックス時代に国内リーグを5度、チャンピオンズ・リーグとインターコンチネンタル・カップを1度ずつ制覇し、バルサでもリーガ・エスパニョーラ優勝を1度経験。オランダ代表としては112試合・13得点の成績を残した。
 
 現役引退から1年後の2007年にはアヤックスのユース監督として指導者キャリアをスタート。2008年からオランダ代表のアシスタントコーチを務め、同国の2010年ワールドカップ準優勝に貢献した。
 
 以降もオランダ代表のアシスタントコーチとアヤックスのユース監督を兼任していたが、2010年12月に辞任したマルティン・ヨルの後任としてアヤックスのトップチーム監督に就任。その2010-11シーズンからエールディビジ4連覇を達成し、一気に指揮官として名を上げた。
 
 昨シーズン終了後に辞任してアヤックスを去り、今夏はミラン、ラツィオ、サウサンプトンなどの新監督候補に挙がるもいずれも契約には至らず。急遽空いたインテル指揮官の座に収まった。
 
 キエーボと戦う8月21日のセリエA開幕まで2週間を切っており、まず求められるのは戦力の見極めと基本戦術の構築。長友佑都を含めて選手たちはまさに横一線からのスタートで、その用兵に注目が集まる。

なぜマンチーニとインテルは、開幕直前になって契約解除に至ったのか?

最終更新:8/10(水) 1:01

SOCCER DIGEST Web