ここから本文です

見た目にも美しいピクルスの贈り物

NHKテキストビュー 8/9(火) 8:00配信

育てた野菜をピクルスにして、お友達にプレゼントしてみませんか? 色とりどり、きれいに詰められたピクルスは、今までのイメージとは違う、目にもおいしい一品です。飾っておきたい、食べるのがもったいない! 相手にきっと、そう思わせてしまう、美しいピクルスを作るポイントを、ドレミファーム主宰の高田幸雄(たかだ・ゆきお)さんに教わりました。



* * *



愛情込めて育てた野菜はわが子のようです。つやつやと美しく、大きさも不揃(ぞろ)いなのがまたよく、のびのびとした表情です。うれしさと同時にちょっと自慢したい気持ちも半分。誰かに贈りたくなりますね。でも、野菜は生もの。贈り物にするなら、加工して、長く楽しんでもらえるのが理想です。


■1 おいしく、美しく加工するなら


さて、形や色をそのままきれいに見せるなら、やはりピクルスがおすすめです。でも、ただ瓶に詰めるのではなく、スパイスをふんだんに使ってピクルス液を作る、彩りよく、きれいに詰めるなど、味もおいしくて、目にもおいしいものにすることが大切です。


■2 安全に味わうための処理もていねいに


自家製の場合は、消費期限や衛生状態が気になるもの。瓶の煮沸をしたり、ピクルス液を熱くする、加熱殺菌するなど、長期保存に耐えうる仕上げ方が大切です。



■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2016年8月号より

NHK出版

最終更新:8/9(火) 8:01

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

NHKテキストビューの前後の記事