ここから本文です

哀川翔、綾部祐二らが“日本のイライラ”を徹底討論!

Smartザテレビジョン 8/10(水) 6:00配信

過去4回TBS系で特番として放送された「好きか嫌いか言う時間」が、月曜夜8時枠でレギュラー化されることが決定した。芸能界屈指の“歯に衣着せぬ”論客芸能人たちが、今話しておくべき日本のイライラを「好き」か「嫌い」か、話題の当事者たちと激論を交わす討論バラエティー番組だ。

初回の8月15日(月)は、「好きか嫌いか言う時間SP」として夜7時56分から3時間スペシャルでOA。論客芸能人は哀川翔、綾部裕二(ピース)、石川良純ら。

世代も考え方も異なるメンバーたちが、新東京人・日本に住む外国人・東大生&京大生・タレント議員・介護士たちと、今日本で起きている問題について熱い本音をぶつけ合う。

彼らが胸に秘めた思いが明らかになるにつれ、リアルな日本の“今”の姿が浮き彫りになっていく。

最終更新:8/10(水) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。