ここから本文です

革命的!? 自分だけの『ジャンプ』を作れるアプリ

R25 8/10(水) 7:00配信

集英社は、自分が漫画雑誌の編集長になり、好きな作品だけを集めて『ジャンプ』を作ることができるスマホアプリ「Myジャンプ」(iOS/Android)の配信を8月8日から開始。ネット上では、“神アプリが誕生した”などと話題騒然となっている。

「Myジャンプ」の主な機能は、「週刊Myジャンプ」と「My ジャンプ BEST」の2つ。

「週刊Myジャンプ」では、新旧約230作品(リリース開始現在、今後増加予定)から、“自分だけの連載ラインナップ”を構成。たとえば、連載年代が異なる『キン肉マン』と『ONE PIECE』『SLAM DUNK』がひとつの電子雑誌の中で読めるようになるのだ。この雑誌を定期購読することで、自分の好きな連載ラインナップの作品を毎週1話ずつ読むことができる。

なお、月額480円のベーシックプランで連載10作品、月額840円のプレミアムプランで連載20作品を選択可能。作品名、作家名、連載開始年、そして“あの頃検索”などといった検索により手動で作品を選ぶこともできるが、手軽に始めたい人にはオススメリストから自動で選べるコースも用意している。

一方、「MyジャンプBEST」は、毎週更新されるわけではなく、自分でテーマを定めて作品とその話数を決定。テーマを定めたまさに“ベストな一冊”を作ることが可能だ。ラインナップの作成は無料だが、閲覧料金は10作品で月額250円、20作品で月額400円かかる(以上すべて税込)。

また自作の『ジャンプ』は他のユーザーと共有し、他のユーザーが作成した『ジャンプ』を購入することもできる。

“この作品とあの作品が一緒の時期に連載していたら最強だったろうに…”そんな漫画ファンの淡い夢を叶えてくれる同アプリ。Twitter上には、

「あったらいいなって言ってたら本当にこういうものが・・・」

「『Myジャンプ』これは革命でしょ!」

「Myジャンプとか神すぎるアプリ

iTunesカード買いに行かなくては」

「Myジャンプとかいうワクワクするしかない響き 表紙と掲載順考えるだけでもめちゃくちゃ楽しい」

など、歓喜する声が続出し、早速自分だけの『ジャンプ』を作ったという人も多数。ちょっとエッチな作品ばかりを集めた一冊、“黄金期”と呼ばれた時代の作品を集めた一冊、また打ち切り作品だけを集めた“打ち切りジャンプ”を作る人もいた。

漫画ファンなら、誰しも“お目当ての連載作品”があるもの。それだけを集められるという斬新なコンセプトのアプリに、ハマりそう?

(花賀 太)

【関連リンク】

■Myジャンプ

http://www.myjump.jp/

■「Myジャンプ」の検索結果 ?Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=My%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/10(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場