ここから本文です

結婚できない中居正広に“パワポ”でガチプレゼン!?

Smartザテレビジョン 8/10(水) 6:30配信

毎週水曜、日本テレビ系にて放送中の「ナカイの窓」。8月10日(水)の放送では、プロレスラーのスーパー・ササダンゴ・マシンがゲストで登場する。

【写真を見る】ヒロミと松本伊代の息子である小園凌央は、芸能界入りを悩んでいた時、中居正広に掛けられたある言葉を明かす!

毎回テーマに基づいて集まった芸能人たちの心の中を、トークと心理分析で明らかにしていく同番組。今回のテーマは「今、話題の人たちSP」と題し、さまざまなジャンルで注目を集めるゲストが集結する。

スーパー・ササダンゴ・マシンは、新潟在住の“ローカルインディープロレスラー”。今プロレス界で最も勢いのある団体「DDTプロレスリング」などで活躍する人気レスラーでありながら、普段は金型工場の専務取締役として勤務しているという異色の経歴を持つ。

そんな彼の得意技は、「煽りパワポ」と呼ばれる試合前のプレゼンテーション。自身のPCスキルとプレゼンスキルを生かし、これから行う試合の見どころなどをパワーポイントを使って解説していくそのパフォーマンスで、大きな話題を集めている。

パフォーマンスを始めたきっかけについて、ササダンゴは「プロレスのマイクパフォーマンスは乱暴な言葉を使うのが通例だが、勤務している会社では専務取締役という立場のため、取引先の印象が悪くならないようなパフォーマンスをしようと思いこの形式を考えた」と告白。

自身の社会人経験を生かしたプレゼンは、“SWOT分析”や“破壊的イノベーション”といったビジネス用語を駆使した本格的なもの。今では企業からも商品のプレゼン依頼が来るそうだが、それに伴う苦労も多いとか。

そんなササダンゴが、MC・中居正広のために作ったという“パワポ”をスタジオで披露! 気になるプレゼンのテーマは、何と「中居正広さんが結婚する方法」。禁断の(?)テーマに挑んだササダンゴのプレゼンに、中居がどのような反応を見せるのか注目だ。

ほか、アイドル界からは“セルフプロデュースユニット”として話題の二人組・生ハムと焼うどんが登場。舞台の企画・演出からブッキング、広報活動に至るまで、全てを自力でこなす彼女たちの魅力は、ライブにおける独特の「寸劇」と、時に辛辣(しんらつ)な「客いじり」。“国民的アイドル”中居の目に、彼女たちはどのように映るのか?

最終更新:8/10(水) 6:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Yahoo!ニュースからのお知らせ