ここから本文です

LPP・KAREN「HINAをものすごく誇りに思います」

Smartザテレビジョン 8/10(水) 8:00配信

9月7日(水)にニューシングル「想い出の九十九里浜/恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~」をリリースする、6人組本格派ダンス&ボーカルグループ・La PomPonが、8月9日、千葉・QVCマリンフィールドで行われたプロ野球「千葉ロッテマリーンズ×東北楽天ゴールデンイーグルス」の始球式に登場。

【写真を見る】これぞLa PomPonの“新魔球”6人同時投球だ!

入念にメンバー同士でキャッチボールを行い、6人同時に投球フォームに入るという“新魔球”を披露してスタジアムを大いに沸かせた。

初めての始球式を終え、メンバーは囲み取材に応じた。

――始球式を終えた感想は?

HINA:私たちにとって初めての経験だったので、すごく緊張したんですけど、楽しめたので良かったなと思います。

――練習は結構しましたか?

HINA:練習しました! このお話を頂いてから、メンバーみんなで練習に行ったり、個人的にも練習を家族で近くの公園で頑張りました。結構汚れちゃうくらいまで(笑)。

――メンバーの中で誰が投げるのか、もめなかったですか?

KAREN:いえ、メンバーに野球経験者がいなかったので、今回こういうお話を頂いて、みんなで練習に行った時に一番向いていたのがHINAだったんです。

――結構いい球を投げていましたね。

HINA:ありがとうございます!(笑)

――実際にプロの選手(関谷亮太)と練習されてどうでした?

HINA:やっぱり本当に練習している時とは違っていて、ドッキドキでした。でも、相手がプロの方だったので安心して投げられました。

――他の皆さんもキャッチボールされていましたが、どうでした?

KIRI:すごく緊張して、この球場に入って投げるのが初めてだったので、いい経験になりましたし、また始球式に参加できるように頑張りたいなと思いました。

RIMA:私も初めてマウンドに立てたんですけど、あの感じがすごく…たくさんの人に見られているというのがドキドキしたんですけど、こういう経験をまたしたいので、何か機会があったらやってみたいと思います。

YUKINO:私の家族で野球をやっているのが父と兄で、すごく野球には縁があって。私はやらなかったんですけど、結構そういう機会があったので、私たちLa PomPonとしても野球に関わることができてうれしいです。本当にいい経験ができました。

KAREN:大勢の方の前に立ったわけなんですが、私はものすごく緊張したので、そんな中で投げてくれたメンバーのHINAをものすごく誇りに思います。

MISAKI:私は甲子園(高校野球)が好きで、野球観戦もとても好きで、おうちで父と一緒に見ているんですけど、始球式にいつか有名になって出たいって昔から思っていたので、このような機会を頂けて本当にうれしくて、もうすごい幸せな気持ちでいっぱいです。

――そもそもどうして始球式をすることになったんですか?

KAREN:私たちLa PomPonは9月7日(水)に5枚目のシングルで「想い出の九十九里浜」という曲をリリースさせていただくんですが、九十九里浜と言えば千葉ということで、今回、千葉ロッテさんの始球式に出させていただきました。私たちの背番号も、実は九十九里浜にかけた「99」でやらせていただきました。

――この服は作ってもらったんですか?

一同:そうなんですよー!

KIRI:名前も入っていて、本当にすてきな服を作っていただいて一生の宝物になりました。

――「想い出の九十九里浜」のカバーで始球式ができたなら、次から次へと球団のある場所の曲をカバーするとかはどうですか?(笑)

一同:(笑)。

KIRI:そうですね~!(笑) これから何曲も続けてカバーして…(笑)。

KAREN:やめなさい!(笑)

KIRI:でも、またそういう機会が頂けたらいいなと思っています。

――実際に歌ってみてどうですか?

RIMA:今回はMi-Keさんのカバー曲ということで、大先輩のカバーなので緊張していたんですけど、こうしてパフォーマンスしているうちに私たちらしさみたいなのがつかめてきたので、ぜひ6人バージョンの「想い出の九十九里浜」もたくさんの方に聴いていただけたらいいなと思っています。

――MVも実際の海なんですよね?

一同:はい!

KAREN:あれも九十九里浜なんです。

――広かったですか?

KAREN:あまりにも広かったので、実際の撮影ではドローンを使って撮影したんです。

――ワンバウンド投球でしたが、HINAさん自己採点では何点ですか?

HINA:朝も練習してきたときは結構うまくいって、いけるぞって思っていて。ワンバンだったんですけど、点数的に言えば楽しめたので90点で…。

――そこは99点じゃなくていいんですか?(笑)

HINA:うわ~!!! なるほど。そこはぜひコレ(カット)でお願いします(笑)。

――じゃあ、気を取り直して。何点でしょうか?

HINA:やっぱり、頑張ったので99点でお願いします!(笑)

――MISAKIさんは野球が好きということですが、ロッテの選手で注目している選手は?

MISAKI:私は平沢大河選手がすごく好きです。高校野球が好きで甲子園に出場されているときもテレビで見ていて、いつかお会いしてみたいなと思っていたので、実際にHINAが投げたとき受けていただけたので、すごくうれしかったです。

――喋れましたか?

MISAKI:喋ったりはできませんでしたが、オーラがありましたねー! すごく体がしびれました。うれしかったです!

――最後に、新曲のPRをお願いします。

KAREN:私たちLa PomPonは9月7日(水)に5枚目のシングルで「想い出の九十九里浜/恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~」をリリースさせていただきます。現在リリースイベントも行っていますので、ぜひLa PomPonのオフィシャルサイト、公式Twitterの方でご確認よろしくお願いします。

一同:よろしくお願いします!

最終更新:8/10(水) 8:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集