ここから本文です

女子必見!ハーブ王子プロデュースの新感覚レストラン

東京ウォーカー 8/10(水) 11:45配信

本格的な夏が到来し、厳しい猛暑が続く毎日。何となく食欲がなかったり、夜も寝苦しく睡眠不足が続いたりと、体の不調を感じる人も多いのでは?体も心も疲れ気味…というあなたにおすすめしたい、新感覚のイタリアンレストランがこの夏オープンした。

【写真を見る】約200種類のハーブがずらりと並ぶハーブサロン

渋谷と恵比寿の中間あたりに店を構える、「ヘルバモンド」。ガラス張りのおしゃれな外観は、一見普通のレストランのように見える。だが、店内に足を踏み入れ左手側に目をやると、壁をぐるりと囲むように、おびただしい数の瓶が棚の中に並んでいる。その前にはデスクとパソコンも置かれ、さながら研究室のような雰囲気だ。

ここは、“ハーブ王子”こと、スペイシャルハーブデザイナー兼イタリアンシェフの石山圭さんが、1人1人に合わせたハーブティーをブレンドしてくれる、ハーブサロン。瓶の中身はすべてハーブで、なんと約200種類もあるのだとか!同店はイタリアンレストランとハーブサロンが一体化したスタイルをとっており、本場イタリアにも渡り修業を積んできた石山シェフが作る、本格的なイタリアンを味わいつつ、自分だけのハーブティーにも出会えるという、欲張りな一軒なのだ。

ハーブサロン単体での利用も可能だが、一押しはやはりディナーとの組み合わせ。テーブルチャージ1000円の中に、その場で調合してもらうハーブティーと、お土産代が含まれており、ハーブ初心者でも気軽にその魅力を体感できる。

■ 目と舌の両方で楽しめる絶品イタリアン

そこで、記者も実際に同店のイタリアンとハーブサロンを体験してみた!ディナーはアラカルトでの注文で、この日は前菜、パスタ、メインの3品をいただくことに。8種類ほどの品が彩り良く盛られた「秋田県村上農園/岡山県岡崎農園のコラボレーション お野菜の盛り合わせ」(2000円)は、一目見ただけでため息が出るような美しさ。

季節やその日の仕入れにより内容は異なるが、この日はハーブビネガーを使ったカボチャのフリットや、グリーンオリーブとトマトのコンフィなどがラインアップ。どれひとつとして似た味のものはなく、おいしいものを少しずつ食べたい女子にうってつけな、満足度の高い一皿だった。

パスタは「よもぎとイカスミを練り込んだ“オレキエッテ”烏賊とブロッコリーのアンサンブル からすみの香り」(2000円)をチョイス。オレキエッテと呼ばれるショートパスタの食感が楽しく、カラスミの味付けでお酒も進む!メインは石山シェフが「世界一の豚肉」と太鼓判を押す、「鹿児島県産黒鋼豚の炭火焼 20年熟成のバルサミコ サーレプロフマート」(3200円)。肉質は柔らかく、噛みしめるほどに広がる豊かな甘味は、初体験のおいしさだった。濃厚なバルサミコソースも絶品で、あっと言う間に完食!

■ 世界に1つだけのハーブティーを味わう贅沢なひと時

お腹もいっぱいになり、幸せな余韻に浸っていたところで、食後のハーブティータイムに突入。石山シェフから改善したい悩みと好みの味、香りを尋ねられ、記者は「不眠と眼精疲労の回復、レモン系の爽やかな香り」をリクエストしてみた。

すると、石山シェフは棚の中から慣れた手つきで、5種類のハーブを次々とピックアップ。不眠に効果的なバレリアンとパッションフラワー、眼精疲労に良いアイブライトとハイビスカス、レモンの香りを持つレモンマートルを選んでくれた。そしてついに、オリジナルのハーブティーが完成!

グラスにもこだわりが光り、取っ手の無い丸い形のものを採用しているそうだ。包み込むようにして持つと手に熱が伝わり、自然と心もほぐれていく。香りを楽しみながら少しずつハーブティーを味わうひと時は、それだけで癒し効果絶大!

今回は効能重視でブレンドしてもらったが、普段ハーブティーを飲む習慣がない記者でも飲みやすく、薬臭さもあまり感じられなかった。「ハーブティーが苦手な方は、おいしいものを飲んだことがないというパターンが多いです」と石山シェフ。ティーバッグのハーブは人工的に乾燥させるため、本来持っている成分が抜け、品質も劣化してしまうという。

おいしさもさることながら、その日の夜はぐっすりと眠りにつくことができ、ハーブティーの効果も身を持って体感!おいしいイタリアンを楽しんだ後にハーブティーを飲み、心と体の両方をメンテナンスできる。そんな、ハーブとの気軽な出会いの場を提供してくれる「ヘルバモンド」へ、ぜひ足を運んでみてほしい。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:8/11(木) 19:58

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。