ここから本文です

流行のワイドデニムは、ニコアンドの4桁プライスでチャレンジ!

集英社ハピプラニュース 8/10(水) 22:30配信

切りっぱなし、ハイライズ、ワイド……と、新しいデニムが続々登場している中、夏に向けて注目したいのがワイドシルエットのもの。じめじめしたシーズンでも、肌に密着しないから履き心地もいいし、脚もほっそり見せてくれちゃうんです! といっても、自分に似合うのか躊躇しちゃう……という方に、オススメしたいのがニコアンドのデニムです。

ニコアンドというと、ちょっとほっこりしたイメージを持っている人も多いかもしれませんが、最近のニコアンドは変わってきてるのを知ってましたか? アラサーの大人の女性でもチャレンジしたくなるデザインの服も増えていて、デニムはその筆頭。今っぽいデザインは取り入れつつも、やりすぎてないし、お値段は嬉しい4桁尽くし。デニムも5000円台で買えちゃうんです。トレンドのワイドデニムも、腰周りのデザインをできるだけシンプルに、カジュアル感をおさえた仕上がりにしているから、デニムだけどラフすぎない1本が見つかります。

デニムらしいカジュアルなものが欲しい人にオススメなのは、サイドにフリンジデザインが施されたもの。これを履くだけで、シンプルなTシャツに合わせていても、トレンドのボヘミアンムードが漂って、ぐんとオシャレ感がアップできちゃう。

さらには、春夏から人気の切りっぱなしデザインのテーパードもラインナップ。今年はデニムをアップデートするだけで、おしゃれっぽくなれるシーズン。もし、まだ持っていないなら、4桁プライスからチャレンジしてみては? 手持ちの服も見違えますよ。(副編ナカディ)

集英社

最終更新:8/10(水) 22:30

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。