ここから本文です

アーセナル、インテル主将獲得に本気? 移籍金に加えてFWジルーの提供も検討か

フットボールチャンネル 2016/8/10(水) 7:01配信

 アーセナルがインテルに所属する23歳のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ獲得に向けて、移籍金に加えてフランス代表FWオリビエ・ジルーもセットで提供することを考えているようだ。9日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同紙によると、アーセナルは移籍金3000万ポンド(約39億9000万円)にプラスしてジルーを提供する形でイカルディ獲得を狙っているとのこと。ナポリも獲得を目指しているが、何度か提示したオファーはインテル側に拒否されている。

 イカルディは昨季リーグ戦33試合に出場し16得点を記録。23歳ながらチームの主将を務めている。同選手を獲得するには多くの移籍金が必要となるため、少しでも金額を下げるためにジルーの提供を考えているのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/10(水) 7:08

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)