ここから本文です

バルサはブラジルの五輪GL敗退を願う!? ネイマールにリーガ開幕戦出場の可能性が浮上

Football ZONE web 8/10(水) 8:13配信

悲願の初優勝を狙う開催国がまさかの2戦連続スコアレスドロー

 金メダル候補の開催国ブラジルがリオデジャネイロ五輪でまさかの2戦連続スコアレスドローに終わり、グループリーグ敗退危機に陥っている。特に批判の矛先となっているのは背番号10でキャプテンのネイマールだが、もし敗退した場合は所属するバルセロナのリーガ開幕戦に間に合う可能性があると、スポーツ専門局「ESPNデポルテ」が報じている。

歴代の名手が勢揃い! バルサが売却した「高額移籍金選手トップ10」

 ブラジルは現地時間7日に行われたグループリーグ第2戦のイラク戦でネイマール、FWガブリエル・ジェズス、FWガブリエル・バルボーサらを中心に攻め立てたが、ゴールにあと一歩迫れない展開となる。後半には7分ものアディショナルタイムを得ながらも、ついにゴールを割れなかった。

 南アフリカ戦に続く無得点での引き分けに、会場に駆けつけたファンからは侮蔑の「オーレ」、そして同大会の女子サッカーで好調をキープするブラジルのレジェンド「マルタ」コールが起きるなど、サッカー王国のサポーターのフラストレーションは溜まり続ける一方だ。

 一方でネイマールが所属するバルセロナにとっては、もしブラジルがグループリーグで敗退するようなことになれば、リーガ開幕を前に合流できる可能性が出ていると同局は伝えている。ネイマールはすでに昨季スペイン国王杯が行われた5月22日から五輪代表に合流する7月18日まで、56日間にわたってバカンスを取っている。またルイス・エンリケ監督もネイマールの到着を待ち望んでいるという。

デンマークに勝てば自力突破だが…

 ブラジルのグループリーグ最終節は現地時間11日に行われるため、万が一ブラジルが敗退すれば、20日のベティスとのリーガ第1節までの合流も不可能ではなくなる。母国に金メダルをもたらしたいネイマール本人にとっては絶対に避けたいシナリオだが、バルサ側としてはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの「MSNトリオ」を開幕戦から結成できる状況となる。

 勝ち点2の2位と苦しむブラジルは、グループリーグ最終節デンマーク戦で引き分ければ、同時キックオフの南アフリカ対イラン戦の結果次第で敗退が決定。負ければ、その時点で大会から去ることになる。カナリア軍団がもし敗退の憂き目に遭ったら、バルサにとっては表立っては喜べないものの“朗報”になるかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/10(水) 8:13

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ