ここから本文です

専用メーカーも冷凍庫も不要! アイスクリーム&シャーベットをキッチンの「アレ」で簡単に作る方法

エイ出版社 8/10(水) 17:40配信

「保存袋」を使えば、あっという間に本格アイスクリームが完成!

ひんやりとろけるアイスクリームが恋しい季節。専用メーカーなしで手作りするにはハードルが高いと思われがちだけれど、キッチンにある「保存袋」を使えば、何度も冷凍してかき混ぜる手間もなくあっという間に本格アイスクリームが完成! 材料と作り方を少し変えたら、シャーベットだって思いのまま。そんな魔法のようなアイスクリーム&シャーベットのレシピをご紹介しよう。

保存袋でできる! バニラアイスクリームの作り方

まずはジッパーつき保存袋を使ったレシピの基本となる、バニラアイスクリームの作り方をマスター。チョコレートやフルーツなどをトッピングしたり混ぜたりすれば、いろいろなフレーバーが楽しめる。

[材料]3~4人分
卵黄 2個分
グラニュー糖 50g
牛乳 160ml
生クリーム 100 ml
バニラビーンズ 2分の1本(種をこそげ取り、さやと分けておく)
氷 1kg(製氷皿約4皿分。予備でもう一皿分用意しておくと安心)
塩 大さじ8

材料が準備できたら、いよいよ作ってみよう!

1.アイスクリーム液を作る

耐熱ボウルに卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐす。グラニュー糖、牛乳、生クリーム、バニラビーンズのさやと種の順に加え、そのつど混ぜる。

2.電子レンジで加熱する

600Wの電子レンジで1分加熱して泡立て器で混ぜ、さらに50秒加熱して混ぜる。

3.こして冷ます

[2]を目の細かいざるなどでボウルにこし、ボウルの底に氷水をあてながら冷ます。

4.保存袋に入れる

[3]をジッパーつき保存袋に入れ、しっかりと空気を抜いて閉じる。

5.保存袋ごとふる

大きめのジッパーつき保存袋に氷と塩を入れて混ぜ、[4]を袋ごと入れて口を閉じる。凍傷にならないように手袋をして、[4]の全体に氷があたるように7~10分ふる。途中で氷が溶けてきたら予備の氷と塩大さじ2(分量外)を追加する。

6.好みのかたさになったら完成!

好みのかたさになったら出来上がり。袋の口についた塩が入らないように、よく拭いてから開けよう。そのまま器に盛って食べられるが、もっとしっかりと固めたい場合は平らにしてバットに置き、冷凍庫で1時間以上冷やす。

1/2ページ

最終更新:8/10(水) 17:40

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。