ここから本文です

食事の量が多すぎないかどうかを簡単に判断する方法

ライフハッカー[日本版] 8/10(水) 23:10配信

健康的にダイエットをしたいなら、食事の量を管理する方法を学ぶことが大事です。プロのスポーツ選手と仕事をしている栄養士による食事の大原則を知っておけば、適切な食事の量が簡単にわかります。

NBA選手のロイ・ヒバートなどプロのアスリートと仕事をしている栄養士のMike Roussell博士は、食べることに関しては、アスリートも一般の人と同じようなものだと言います。プロ選手は生活のために運動をしていますが、体重の増減を気にするあまり、質素すぎる食生活に陥ることがよくあります。

アスリートが体重を増やさないようにするために、Roussell博士は「2時間以内にまったく同じ量の食事ができるか想像しなさい」と言っています。食事の直後から2時間以内に同じものが食べられないと思うなら、それは量が多過ぎるか、食事が重過ぎるということです。

当然ですが、実際に2時間ごとに食事をしろという意味ではありません。食事中にどの程度食べるか判断をするために、少し先を見越して考えるようにするだけです。

How Draymond Green and Kevin Love wage war -- on their weight | ESPN via Business Insider

Patrick Allan(原文/訳:的野裕子)

Photo by Keith Allison.

最終更新:8/10(水) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事