ここから本文です

香川出場のドルトムント、ビルバオに敗戦。守備の課題が浮き彫りとなる試合に

フットボールチャンネル 8/10(水) 8:00配信

 現地時間9日にドルトムントはアスレチック・ビルバオとプレシーズンマッチを行い0-1で敗れた。日本代表MF香川真司は先発出場を果たしたものの、見せ場なく68分に途中交代している。

【動画付き】本田、子どもたちに“成功の3ヶ条”を熱血伝授「大きな夢を持ってください」

 ワントップにピエール=エメリク・オーバメヤンを起用し、新加入のマリオ・ゲッツェやアンドレ・シュールレもスタメン出場を果たした。期待の若手選手であるウスマン・デンベレやエムレ・モルはベンチスタートとなっている。

 試合開始して20分、ドルトムントは後方でビルバオにボールを奪われ、そのままスサエタに先制ゴールを決められた。25分にも決定機を作られたが、ここはGKロマン・ヴァイデンフェラーがファインセーブを見せて失点を免れる。

 68分に香川を下げてパク・チュホを投入。ゴールを奪いたいドルトムントだったが追いつくことはできず、ドルトムントは0-1の敗戦を喫している。ブンデスリーガ開幕を前にして課題の残る試合となってしまった。

フットボールチャンネル

最終更新:8/10(水) 8:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)