ここから本文です

AKB48 木崎ゆりあ、月のお小遣いは15万円と告白「良いものを着ろ、食べろという家訓が…」

リアルサウンド 8/10(水) 11:47配信

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の8月10日放送分では、AKB48のメンバーが『AKBアベレージ』を行った。同企画は、メンバーに事前アンケートを行い、その質問結果を数値で平均化。メンバーがHigh席とLow席に分かれ意見をぶつけ合うというもの。

 最初の「月のお小遣いはいくら?」という質問に対し、メンバーの平均額は「37,500円」という結果に。スタジオのメンバー内で月のお小遣い額が一番多かったのは、木崎ゆりあの「150,000円」で、本人は「この中でも一番先輩なんですよ。後輩にご飯をおごることもありますし、あとは服とか」と説明。続けて木崎は「木崎家の家訓として『服は良いものを着ろ 食べるなら良いものを食べろ』というのがあって」と話した。

 木崎は食についても、3食外食で自炊を全くしないことを話すと、木崎と仲の良い西野未姫は「ゆりあちゃん、本当に料理が出来なくて、いちごのヘタも取れないんですよ」と告白。続けて「家の冷蔵庫も何も入ってないし、手で食べられるものしかない」と木崎宅の様子について明かした。

 また、「いくつ年下まで付き合える?」という質問については、番組で統計を取ったメンバー内での平均年齢は「1.625歳」という結果に。20歳の木崎は「5歳下の15歳までOK。かわいいじゃないですか」と語りメンバーから悲鳴が上がると、加藤玲奈は「年下はNG」と回答。その理由について、「チャラチャラした人があまり好きじゃなくて、遊び終わったような人がいいんですよ。結婚前提で考えている人に魅かれるので、35歳でもいけます」と明かした。

 番組の最後には、小笠原茉由が「何歳上でも全然大丈夫」と話し、MCのウーマンラッシュアワー・中川パラダイスから「どんな人がタイプなの?」と聞かれると「Mr.Childrenの桜井(和寿)さんみたいな。目尻のしわが好きで」と明かした。次週は『AKB心ポッキリ会議』がオンエアされる予定だ。

向原康太

最終更新:8/10(水) 11:47

リアルサウンド