ここから本文です

吉村界人、浅香航大、岸井ゆきの共演『太陽を掴め』特報公開 中村祐太郎監督の特集上映も

リアルサウンド 8/10(水) 12:01配信

 中村祐太郎監督の最新作『太陽を掴め』より、特報映像が公開された。

 本作は、吉村界人、浅香航大、岸井ゆきのらが出演する青春映画。ミュージシャンのヤット、フォトグラファーのタクマ、タクマの元恋人ユミカを中心に、都会に生きる若者たちの姿を描く。ヤット役の吉村、タクマ役の浅香、ユミカ役の岸井に加え、三浦萌、森優作、内田淳子、松浦祐也、古舘寛治、柳楽優弥らが出演する。

 このたび公開された特報では、現代を生きる若者たちの切なさや息苦しさが、若さを搾取する大人たちの姿とともに描かれている。

 また、11月12日から25日にかけて、渋谷・アップリンクにて、中村監督の特集上映が実施されることも決定。最新作『太陽を掴め』に至るまでの全作品が一挙上映される。特集上映のフリーパスも特典のひとつになっている『太陽を掴め』のクラウドファンディングは、9月12日までクラウドファンディング・プラットフォームのMotionGalleryにて実施中。

 なお本作は、12月下旬よりテアトル新宿ほかにて公開される。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/10(水) 12:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。