ここから本文です

KANA-BOON、新シングル『Wake up』リリース決定 『SCHOOL OF LOCK!』にて本日初OA

リアルサウンド 8/10(水) 12:20配信

 KANA-BOONが、10月5日に8カ月ぶりのニューシングル『Wake up』を発売することが決定した。

 同作の表題曲「Wake up」は、映画『グッドモーニングショー』の主題歌。劇中の言葉や情熱とリンクしながら制作したメッセージソングに仕上がっているという。また、カップリングには、たたみかける言葉でバンド自身の現状打破と勝利を誓う“ファイトソング”「LOSER」と、奔放で躍動感溢れるメロディーに乗せて、気だるい日常を歌った、「Weekend」の2曲を収録する。その他の収録内容などの詳細は、オフィシャルホームページにて後日発表となる。

 なお、表題曲「Wake up」は、今夜8月10日20時より放送の『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FMほかJFN系列全国38局ネット)レギュラーコーナー「KANA-BOON LOCKS!」にて初OAする予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/10(水) 12:20

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。