ここから本文です

牧野由依、新シングル『What A Beautiful World』リリース決定

リアルサウンド 8/10(水) 22:00配信

 牧野由依が、 10月19日に新シングル『What A Beautiful World』をリリースすることを発表した。

 同シングルは、昨年リリースしたアルバム『タビノオト』でタッグを組んだ矢野博康氏を再びプロデューサーに迎え、バラード曲「What A Beautiful World」とポップソング「ウイークエンド・ランデヴー」の2曲を収録。特典DVDには普段見ることのできない貴重な映像をそれぞれ収録しているとのこと。

 また、封入特典として同シングルの初回限定盤A、Bと通常盤の3仕様全てを購入し応募すると、抽選でスペシャルイベントへ招待、バックステージへの招待も予定しており、詳細は後日発表する。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/10(水) 22:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。