ここから本文です

「家事えもん」イチ押しの油汚れ用洗剤は?――デキる男の片づけ講座

HARBOR BUSINESS Online 8/10(水) 9:10配信

「稼げる男」は、掃除や片付けにも投資センスが問われる!? 最大限にコスパを意識した家事は、勝負感を鍛えるのにも有効だった!家事芸人で「家事えもん」としてブレイク中の松橋周太呂が直々に伝授する

⇒【写真】6年間放置したカセットコンロのギトギト油が……

◆【油汚れ掃除用】瞬間油汚れ洗剤なまはげ

「主成分のエタノールアミンと、けい酸ソーダという2つのアルカリビルダーで、油分の分解力を極限まで高めた一品。古くなって固化した油汚れもものともしない洗浄力です。通常は強力であるほど危険性が高まるのですが、これは洗浄力と安全性を両立。安心して使えます」

 キッチンまわりのガンコな油汚れは、落とすのが大変。時間がないといって先送りにしていると、もはや普通の洗剤では落ちないレベルになる。

「そこでオススメなのが、『なまはげ』。5年10年と積もった汚れには、キッチンペーパー&ラップの湿布で浸透させてから拭けばOK。軽い汚れなら100倍に薄めて使うだけで十分。初期投資1490円でも半年以上長持ちしてくれるのでコスパも良いです」

節約:+1000円

時短:10分の1

◆水回りグッズ選びは掃除をしない前提で

 キッチンのシンクまわりの掃除はかなり面倒なもの。だからこそ「掃除をしなくても汚れない」グッズ選びに投資すべきだという。

「100円ショップで網状のボード1枚、網状のラック1個、食器用洗剤を詰め替えるポンプ式のボトルを買えば準備完了。まずはボードを立てかけ、そこにラックをかけ、その中にはよく使うコップや洗剤のボトルを入れる。すると、シンクの淵に直接何も置かないことになるので、物を動かさずとも水しぶきがサッと拭けます。またポンプ式ボトルだと1回の洗剤量が決まっているので無駄も省ける。歯ブラシスタンドもフタなしの物に替えれば内部も底もヌルヌルにならない。合計たったの432円。掃除をなるべくしなくて良いグッズ選びも投資センスです」

【松橋 周太呂】

東京都出身。ピン芸人や放送作家として活躍する一方、掃除能力検定士5級などの資格を取得。家事大好き芸人「家事えもん」としても活躍中。著書『すごい家事』(ワニブックス刊)が20万部突破

― 投資の勝負感を鍛える[男の片づけ術]講座 ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:8/10(水) 9:10

HARBOR BUSINESS Online

Yahoo!ニュースからのお知らせ