ここから本文です

カンニング竹山「恐れているのは“竹山、おまえもか”」

Smartザテレビジョン 8/11(木) 7:01配信

9月11日(日)にフジテレビ系で放送される「ニッポンねほりはほり」(昼4:05-5:20)の収録が都内で行われ、収録後に渡部建とカンニング竹山の囲み取材が行われた。

【写真を見る】週刊誌の見出しについて語る渡部と竹山

「ニッポンねほりはほり」は、日本語や漢字に関する“誰も調べたことがない”ランキングを徹底的に調査して紹介するバラエティー。渡部と竹山の他、山村紅葉、岡田結実、齋藤孝が出演する。

渡部は「こういう機会じゃないと分からないようなランキングがたくさんあったし、そこから今の時代に関することもいろいろ分かりました」と収録を振り返り、竹山は「あらためて言われると、都道府県とか自分も書けるようで書けないなということに気付かされたりしました」と、番組が調査した「漢字で書けない都道府県ランキング」についてコメント。

また、日本語をテーマにしている同番組に関連して、週刊誌の見出しで好きなワードや嫌いなワードがあるかという質問が出ると、渡部は「“ゲス”と“不倫”じゃないですかね(笑)。ことしの上半期は目につきましたね。

あと、飲食店関連で言うと“取材拒否の店”とか、そういうのは見たくなります。『この店は取材拒否じゃない、見たことある』って暴きたくなるんですよ。ネットに載せない、取材拒否の店って今ほぼないんです。だから雑誌のキャッチを暴く意味でも絶対に見ますね」と明かす。

竹山も「“○○撮った!”って書いてあると『今度は誰が撮られたんだ』って思いますね」と渡部に続くが、「一番恐れているのは“竹山、おまえもか”っていうのが出たら怖いなと」との一言には、「ああいうのは好感度が高い人がニュースになるので、竹山さんは大丈夫ですよ(笑)」と渡部からのお墨付き(?)に会場からは笑いが起こった。

最終更新:8/11(木) 7:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円