ここから本文です

「ズートピア」のジュディの瞳の色がヴァイオレットになったわけとは? 人気キャラクター制作の裏側

Smartザテレビジョン 2016/8/11(木) 11:00配信

ことし4月に日本で劇場公開され、67億円を超える興行収入を記録したディズニーの大ヒットアニメーション『ズートピア』が、DVDの発売よりも2週間早い8/10から、ひかりTVでVOD(ビデオ・オンデマンド)配信されることが決定した。

『ズートピア』は、『アナと雪の女王』『ベイマックス』など、次々とヒット作を生み出すディズニー・アニメーションの人気作で、人間のように暮らす動物たちの“楽園”を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー。ウサギとして初めて警察官に合格したジュディが、はじめはソリの合わなかった詐欺師のキツネ・ニックとともに行動していく中で、絆を深め、やがてズートピアを揺るがす難事件を解決していく姿を描く。

当初、子供向けの映画と見られていた『ズートピア』だが、人種差別などを描いた深いストーリーが話題を呼び、大人も楽しめる映画として高く評価されたほか、ジュディやニックら、本編に登場する魅力的なキャラクターの存在もヒットの要因となった。

今回、ひかりTVのホームページでは、VODの配信に合わせ、ズートピア特集ページを開設。ストーリーや見どころのほか、人気キャラクターたちが生み出されるまでの秘密を紹介している。「ジュディの目の色がヴァイオレット(すみれ色)になったわけ」や「当初、ニックのスタイルはオシャレなスーツ姿だった!?」など、映画をすでに見た人でもあまり知らない、キャラクターができるまでの裏側を紹介しているので、作品を見るのとあわせて楽しんでほしい。

最終更新:2016/8/11(木) 11:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!