ここから本文です

幸福度を劇的に変える9ヶ条

ライフハッカー[日本版] 8/11(木) 12:10配信

幸福の話になると、全ての人とは言わないまでもほとんどの人が細かいことに気をとられないようにと提唱しています。

「そんな些細なことに労力を使うな」とか、「そんなことはやり過ごしてしまえばいいのだ」とか言われています。

でも細かいことは大切なのです。「塵も積もれば山となる」です。

苦しみや災難の辛さを和らげ、幸福度を2倍にも3倍にも高めるために取り入れるべきシンプルなアイデアがたくさんあります。

1. 自分の部屋を片付ける

汚い部屋で暮らして気分の良い人はいません。これに異論を唱える人は、たぶん物を溜めこむのが好きな人で何か深刻な問題を抱えているはずです。清潔な環境は健全な雰囲気、精神、肉体と魂を取り戻してくれます。そうすれば、家に帰るのが楽しみになり、独りの時間を楽しめます。

だから、部屋を掃除しましょう。散らかっている状態から脱するのです。週に1回はしっかり掃除するようにすれば気分も必ずよくなります。

2. 睡眠をまとめて十分に取る

7時間から8時間まとめて眠って下さい。日中に何度か昼寝をしてレッド・ブルなどのエネジードリンクで補強するような誤魔化しはいけません。

これは誰でもわかっていることかもしれませんが、ほとんどの人は慌ただしいライフスタイルのせいで十分な睡眠を取っておらず、その結果、知らず知らずのうちにイライラしやすくなって不幸になっています。

十分な睡眠を取ると、見た目も良くなり病気にもなりにくくなります。

3. 身なりを整える

人と会う約束がないとき外見を良く見せる手間を取ることはないと思うのも、それを正当化するのも簡単です。でも、常に外見がきちんとして見えるのは大切だと思います。何かあれば最小限の手間で済みますから。

鏡を見て自分がベストな状態だと確認したいでしょう。どういうときにベストな状態になるか結局のところわかっているはずです。なぜそれをめったにない機会に限ってしまうのでしょうか。私は自宅ではドレスアップしませんが、外出するときはいつも髭を剃りコンタクトレンズを着けています。

外見が良くみえるようにしてください。何をするにしても潜在意識下で自信が強まります。

1/3ページ

最終更新:8/11(木) 12:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック