ここから本文です

広瀬すず、ぱっつんヘアー復活で“爽やか王子” 山崎賢人に急接近? “濡れシーン”にファンは歓喜!

おたぽる 8/11(木) 9:00配信

 来月10日から公開予定の映画『四月は君の嘘』の完成披露試写会が3日に行われ、広瀬すずや山崎賢人ら主要キャスト陣が勢揃いしたのだが、劇中でのロングヘアーとは違い、前髪ぱっつんのショートボブヘアーで登場した広瀬の姿に、「ぱっつんヘアー復活! すずちゃんは、こっちの方が似合う!」と、ファンは大喜びしたようだ。

広瀬すず、中条あやみに公開処刑されるもチア姿にファン歓喜! 原作設定変更のゴリ押しぶりに批判の声も?

 広瀬といえば、世に知られるきっかけとなった、2014年に放映されたリクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」のCMや、昨年6月に公開された出世作『海街diary』などへの出演によって、前髪ぱっつんショートボブヘアーがトレードマークになっていたのだが、『四月は君の嘘』では、背中まで髪の毛を伸ばした姿を披露。さらに、先月17日に自身のTwitterに「9割すっぴん」という自撮り画像をアップした際にも、髪の毛は長いままで、前髪はぱっつんではなく分けられていたため、ファンの間では「役作りじゃなくてイメチェン?」「もう前髪ぱっつんのショートボブは見れない?」と悲観論も。それだけに、トレードマークの復活にファンは沸いたようだ。

「3日の完成披露試写会では、少し毛先をハネさせるアレンジを加えていたものの、翌日には、自身のTwitter上にナチュラルに髪の毛を下ろした姿で撮った画像をアップ。『完全復活!』とファンを喜ばせていました。ただ、その画像と並んでアップされた、山崎とのツーショット画像には、試写会で広瀬が『キラキラ感満載の爽やか王子』『人としてこんなに兼ね備えた人いない』などと、山崎のことを褒めちぎっていただけに、嫉妬の声が殺到。また、山崎といえば、女優の土屋太鳳との熱愛がウワサされていますが、その土屋は以前、自身のブログで『パッツンは好きなのですが、たぶん今は…すずちゃんとかぶる』と、ぱっつんヘアーが広瀬とかぶっていることを自ら指摘していただけに、『山崎と共演して、土屋への対抗心が湧いた?』『すでに急接近してたり?』などと、ネット上では、あらぬウワサも流されてしまっているようです」(芸能関係者)

 完成披露試写会では、双方のファンが嫉妬するぐらい、仲の良い様子を見せていた広瀬と山崎だが、映画の公式Twitter上に続々とアップされた、ビジュアルカットや撮影中のオフショットでも仲の良さそうな姿を披露し、双方のファンの嫉妬心を煽っていたようだ。

「広瀬と山崎が自転車に2人乗りしている姿が公開された際には当然、嫉妬の声が殺到していたのですが、劇中では広瀬が漕ぐ役に回っているシーンもあるようで、『お前が漕がんかい!』『2ケツはルール違反だぞ!』などと、特に広瀬ファンからの怒りを買ってしまったようです。また、劇中で、2人が橋から川へと飛び込むシーンがあるのですが、そのシーンの撮影後、びしょびしょになった状態で寄り添って座るツーショットが、先月21日にアップされた際にも、『距離感近すぎ』『もっと離れろ!』などと、双方のファンから嫉妬の声が吹き荒れていました。しかし、濡れシーン自体に関しては『すずちゃん、水も滴るイイ女!』『すずちゃん、パンツまで濡れちゃったよね…って想像すると興奮する』などと、広瀬ファンを大喜びさせていたようです」(同)

 原作コミック『四月は君の嘘』(講談社)では、中学3年生という設定だったものの、何が何でも、広瀬と山崎をキャスティングしたかったからか、映画版では高校2年生という設定に変更したよことで、原作ファンからの冷たい視線も集まる中、広瀬と山崎をゴリ押しした結果は吉と出るのか、凶と出るのか、業界内でも注目が集まっているようだ。

最終更新:8/11(木) 9:00

おたぽる

なぜ今? 首相主導の働き方改革