ここから本文です

韓国、前回王者メキシコを撃破! 負けなし1位で準々決勝進出。ドイツも2位通過【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/11(木) 5:47配信

 現地時間10日にリオデジャネイロオリンピック1次リーグが行われ、韓国代表はメキシコ代表と対戦。クォン・チャンフンの決勝ゴールにより韓国がメキシコを1-0で下した。この結果、韓国が1位で決勝トーナメント進出を決めている。

韓国負けなし1位で準々決勝進出 グループステージ最新順位表【リオ五輪】

 韓国は初戦のフィジー戦で8-0の勝利をおさめると、第2戦のドイツ戦では点の取り合いの末に3-3の引き分け。この時点でグループ1位の韓国はメキシコに勝利すれば文句無しの準々決勝進出が決まる試合となった。

 お互いにチャンスを作る中で先に均衡を破ったのは韓国。78分にチャンフンが豪快なシュートをゴールに叩き込み先制に成功する。追いかける展開となったメキシコも諦めずに攻め立てるが得点は奪えない。結局、韓国がメキシコを1-0で破り勝利をおさめている。

 一方、ドイツは勝ち点2の3位の状態でフィジー戦に挑んだ。8分にドイツのセルジュ・ニャブリが先制ゴールを決めると、ここから怒涛のゴールラッシュが始まる。ニルス・ペーターゼンとマックス・マイヤーがハットトリックを達成し、シュート30本以上放って合計10得点を記録した。

 結果的に、ドイツはフィジーに10-0の勝利をおさめ2位に浮上。韓国が1位、ドイツが2位で準々決勝進出を果たしている。2012年ロンドン五輪で優勝したメキシコはグループステージ敗退となった。

【試合結果】
韓国 1-0 メキシコ
ドイツ 10-0 フィジー

【グループC 順位(勝ち点)】
1位 韓国(7)
2位 ドイツ(5)
3位 メキシコ(4)
4位 フィジー(0)

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 6:21

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ