ここから本文です

悶絶! モロにモンローなセレブたち 全31名

MEN’S+ 8/11(木) 23:18配信

30 ケイト・アプトン

2016年2月
Kate Upton (ケイト・アプトン)
 
2016年2月28日、ビバリーヒルズのウォリスアネンバーグ・センターで開催された「2016年 ヴァニティフェア・オスカーパーティー」に登場したケイト。ナイスボディあり、ブロンドヘアかつ口もとにホクロもあることで、いま最もマリリンとダブって見える女性の一人です。こんな撮影も行っています。こちらのほうはマリリンっぽいですね。自然とマリリンをモチーフとなることも多そうです。

【もっとモンローに似ているインスタ画像を観る!】

【ケイト・アプトンのプロフォール】
1992年6月10日生まれ。アメリカ・ミシガン州セント・ジョセフ出身のモデル。身長178cm。2008年、エリート・モデル・マネジメントがマイアミで主催したキャスティング・コールに参加し、その日のうちに契約。その後は拠点をニューヨークに移し、マネージメントもIMGモデルと契約。2010年から2011年にかけて、“ゲス”の看板モデルとして活躍。そして2011年には、『スポーツ・イラストレイテッド』誌の水着特集号に登場。ボディペインティングのセクションに掲載され、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに。そしてビーチ・バニー・スイムウェアやヴィクトリアズ・シークレットのモデルを経て、トップモデルの地位を築きました。

メンズ・プラス編集部

最終更新:8/11(木) 23:18

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。