ここから本文です

『ワンピース』と『香川真司』がコラボ!! 2.5次元映像に海外からも「なんともクールだ」と絶賛の声!!

おたぽる 8/11(木) 13:00配信

 人気マンガ『ワンピース』(集英社)の連載19周年を記念して、サッカー日本代表で独・ドルトムント所属の香川真司とコラボ、YouTubeでルフィと香川のリフティング動画が公開された。2次元と3次元との絶妙な融合にファンは「これやばい!まさに2.5次元って感じ!」「フジテレビと香川とかぴったりだな(意味深)」「めっちゃルフィ格好いい! これは貴重w」と大きな反響が起こっている。

 この動画は、ルフィと香川の2人が「夢が世界を変えていく~Dream will change the world~」というテーマの下に奇跡のコラボレーションを果たしたもの。2次元と3次元で次元も異なる2人が、同じ思いのもとリフティング! そして最後は空間を超えてサッカーボールを引き継いでいく。今回のコラボには、作者の尾田栄一郎がもともと学生時代にサッカー部に所属するなど、かねてよりサッカーが好きであったことと、香川選手が原作コミックスを海外にも持っていくほど『ワンピース』が好きだという二人のつながりが背景にあるという。

 香川はこの動画を自身のインスタグラム(sk23.10)にも「Thanks LUFFY」「#onepiece #LUFFY #onepiecefilmgold #sk23 #japanese #anime #manga #shinjidream」といったコメントをつけてアップしており、多くの外国人香川ファンも視聴。「これは世界で最高のコンビだね」「私の心が吹き荒れたよ! Yes yes yes!」「これはなんともクールなシンジだな! ハハハ」「とっってもキューーーートだ!」と、英語、ドイツ語、フランス語、インドネシア語などのさまざまな言語のコメントが殺到した。

 実は香川と尾田の繋がりは今回が初めてではなく、今年7月に放送されたテレビ番組『伝説の瞬間発掘ファイル~アニメ編~』(フジテレビ系)でも二人の“絆”が放送されている。

 かねてより『ワンピース』の大ファンだと公言していた香川は、日本に帰国中にサプライズで、尾田直筆のサインとルフィが描かれたスパイクとレガースをプレゼントされた。そしてサッカーが好きな尾田に今度は香川から、直筆サイン入りユニフォームをプレゼント。直接渡すことは叶わないため、香川が「確実に届いたか映像で確認したい」と要望すると、なんと滅多にカメラの前に姿を表さない尾田が、顔出しはNGながらも出演を果たしたのだ。これには「超貴重過ぎる!」「男の絆だな!」「どっちも素晴らしい人間性!」と絶賛の声が多く上がった。

 そして、8月8日に発売された『週刊少年ジャンプ36・37号』(集英社)にも連載19周年を祝して香川が登場。『ワンピース』にハマったきっかけ、『ワンピース』の好きなところ、自分に似ていると思うキャラクターなどをコメントしている。

 今年は映画『ONE PIECE FILM GOLD』の公開もあり、何かと世間を賑わせてくれている大忙しの尾田。最近は体調も崩れ気味との噂も多く心配だが、今後も一般人から著名人、日本から海外にまで愛される作品『ワンピース』をなんとか描き続け、世界中の人々に元気を与え続けてほしい。

最終更新:8/11(木) 13:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。