ここから本文です

R・カルバーリョ、契約満了で無所属に。過去の所属先で数多くのタイトル獲得

フットボールチャンネル 8/11(木) 7:20配信

 モナコのヴァディム・ヴァシリエフ副会長が、同クラブに所属する38歳のポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョの契約を更新しないことを明言した。10日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【写真】美女サポーターが国旗をヒラリ…EUROを彩った欧州美女特集

 同メディアによると、カルバーリョは10日付けでモナコとの契約が満了となるが、クラブ側は契約延長をする意思はないとのこと。ヴァシリエフ副会長は「我々はそれについて議論し、彼の契約を更新しないことを決定した」と、契約延長しないことを明言している。そのため、カルバーリョは今シーズンを前にして無所属となった。

 カルバーリョはかつてポルトやチェルシー、レアル・マドリーに在籍し、多くのタイトルを獲得している。2003/2004シーズンではポルトでチャンピオンズリーグ優勝を経験し、チェルシーではプレミアリーグ優勝を3度経験。マドリーでもリーグ優勝を果たしている。

 そして、今年6月から行われていたEURO2016にも出場し、アイスランド戦やオーストリア戦の勝利に貢献していた。ポルトガルのEURO初優勝も経験しており、通算89試合の出場を成し遂げている。38歳という年齢に達しているものの、まだまだ活躍できるだけの実力を備えているため、今後の去就に注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 7:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)