ここから本文です

レスター、ラニエリ監督と4年間の契約更新! “奇跡の優勝”で年棒は5億円超に

フットボールチャンネル 8/11(木) 8:10配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、チーム指揮官のクラウディオ・ラニエリ監督と2020年まで契約更新したことを正式発表した。10日にクラブの公式ツイッターが伝えている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ラニエリ監督は、昨季にレスターの指揮官に就任。進境著しい選手を率いてシーズン前半から首位争いを演じると、勢いを止めることなくプレミアリーグの数々の強豪クラブを押しのけてクラブ史上初のリーグ制覇を成し遂げた。そこでクラブは、並外れた昨季の偉業を称えて同監督へ更新契約を提示。そして同監督は、これからさらに4年間結ばれることになる新契約書にサインを交わした。

 契約にサインをしたラニエリ監督は、「レスターに関するプロジェクトについてオーナーと話をした時から、私を長期プロジェクトの一員にさせたがっていることを理解した」と返答。さらに、「オーナーからスタッフ、選手、サポーターに至るまでこのクラブにあるエネルギーは、何かとても特別なものなんだ。これからも彼らの一員でいれてとても嬉しいし、そのことを誇りに思っている」と心境を語った。

 年棒は明らかにされていないが、伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、約500万ユーロ(約5億6000万円)と大幅な給与アップがされると報じている。

 レスターは先日、今季初のタイトルマッチであるコミュニティシールドでマンチェスター・ユナイテッドに敗北した。しかし、ラニエリ監督率いるレスターは、その試合で昨季の面影を見せる試合を披露。ラニエリ監督がいる限り、近い将来再び新たな夢を見せてくれるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ