ここから本文です

ジダン、劇的今季初タイトル獲得に「サッカーは何が起こるかわからない」

フットボールチャンネル 8/11(木) 8:40配信

 UEFAスーパーカップを制し、今季初タイトルを獲得したレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、この試合を振り返り「サッカーは何が起こるかわからない」とコメントしている。10日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 セビージャに敗北寸前まで追い込まれながら、延長戦に持ち込み、3-2とドラマティックな逆転劇で死闘を制したジダン監督は「選手たちの頑張りで今季初タイトルを獲得し非常に嬉しい」と喜びを口にする。

 リードを許す試合展開に「後半に逆転されたが、決して諦めなかった。セルヒオ・ラモスのアディショナルタイムのゴールで生き返った」と述べ、「サッカーは何が起きるかわからないものだ。我々は、あらゆることが起きるという事を分かっている。最終的に苦労はしたが、それも普通のことだ」と続ける。

 そして、個々の選手について「ラモスは、我々のキャプテンであり、歴史を作り続けている」とコメントし、20歳のマルコ・アセンシオには「素晴らしい先制ゴールを決め、彼の出来に満足している。将来性のある選手で、彼はここに残る」と移籍の噂のあったMFの残留を明言した。

 スタメンにチームの看板BBC(クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル)ら、多くの主力を欠く中でも、最後には勝利を収め、今季もマドリー強しという印象を残したゲームだった。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 8:43

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)