ここから本文です

日本、初勝利も決勝T進出ならず。コロンビアが首位下し2位通過【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/11(木) 8:47配信

U-23日本代表は11日、リオデジャネイロオリンピック1次リーグでスウェーデン代表と対戦した。

日本、初勝利も決勝T進出ならず グループステージ最新順位表【リオ五輪】

勝利をおさめることはできたが…

【日本 1-0 スウェーデン リオデジャネイロオリンピック1次リーグ】

 現地時間10日にリオデジャネイロオリンピック1次リーグが行われ、日本代表はスウェーデン代表と対戦。矢島慎也の得点が決勝点となり日本がスウェーデンを相手に1-0の勝利をおさめた。しかし、他会場の結果によりグループステージ敗退となっている。

 スウェーデンは初戦のコロンビア戦に引き分け第2戦のナイジェリア戦に敗れたことで勝ち点1となっている。対する日本は初戦のナイジェリア戦に敗れたが、続く第2戦でコロンビアと引き分けたことにより決勝トーナメント進出の可能性を残した。

 今回のスウェーデン戦では数人の選手を入れ替えている。コロンビア戦で先発だったDF藤春廣輝をDF亀川諒史に代え、MF大島僚太やMF南野拓実もスタメンに入った。

 試合開始して32分、興梠慎三がシュートを放つも相手GKがファインセーブを見せて得点ならず。前半は日本のペースで進んだが得点を奪うことはできなかった。

 後半開始直後にチャンスを迎えるもゴールを決めることはできない。その後、矢島慎也や鈴木武蔵を投入し得点を狙いに行く。63分には鈴木がボールをゴールに押し込みにいくも相手GKに防がれてしまう。

 すると65分、途中出場の矢島が左サイドからのクロスに飛び込み先制点を決めた。さらに69分にはフリーの矢島がヘディングシュートを放つ。しかし、これはゴール枠内に飛ばすことができず追加点とはならなかった。その後も日本のペースが続いたまま試合終了。

 結局、矢島の決勝点を守り切った日本がスウェーデンを相手に1-0の勝利をおさめている。しかし、同時刻に行われていた他会場の試合で2位のコロンビアが首位のナイジェリアに2-0の勝利をおさめたため、コロンビアが2位通過となった。日本はグループステージを1勝1分1敗勝ち点4の3位で終えている。

【得点者】
65分 1-0 矢島(日本)

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 10:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)