ここから本文です

手倉森ジャパン、終戦。スウェーデンに勝利も3位でGS敗退【どこよりも早い採点/リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/11(木) 8:53配信

 8月11日、日本対スウェーデンの一戦が行われ1-0で勝利。U-23日本代表のパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本、初勝利も決勝T進出ならず グループステージ最新順位表【リオ五輪】

3戦目にして初勝利も…

【日本 1-0 スウェーデン リオデジャネイロオリンピック1次リーグ】

中村航輔 6.0 ピンチのシーンは皆無。仕事をする機会は限られたが、後半一度いい飛び出しが。
塩谷司 6.0 難しいことはせず、セーフティーファーストを心がけた。
植田直通 6.0 長身を生かした空中戦で存在感を発揮。
室屋成 5.5 もう少し自分で仕掛ける姿勢があっても良かったか。守備の対応は◯
亀川諒史 5.0 高い位置を取ったが、プレーが雑。縦に行く素振りくらいは見せるべき。
遠藤航 5.0 中盤で何度か不用意なボールロストがあった。後半のヘッドは惜しかった。
大島僚太 7.5 高い技術と配球力は日本の生命線。得点生んだドリブルの打開は鳥肌モノ。
中島翔哉 6.0 時間の経過と共に相手は彼を捕まえられなくなった。
南野拓実 5.5 パスの受け方が上手く、常にゴールに向かっていたが精度は欠いた。
興梠慎三 6.0 ボールがよく収まり、周囲も見えている。判断のいいポストプレー。
浅野拓磨 5.0 そのスピードで前半から相手をぶっちぎるシーンもあったが、決定機はなし。

矢島慎也 7.0 途中出場で先制ゴール。2点目の可能性もあったが鬱憤は晴らした。
鈴木武蔵 6.0 こぼれ球を決めきれずヒーローになり損ねたが、勝利に貢献。
井手口陽介 5.5 チームは無失点で終え、役目は果たしたと言える。

手倉森誠 6.5 これまでの実績にとらわれず、現状のベストメンバーで決戦に臨んだ。交代カードも活躍。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 10:25

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。