ここから本文です

アーセナルが40億円で独代表DFムスタフィ獲得合意 チーム3人目のW杯優勝戦士が加入

Football ZONE web 8/11(木) 23:17配信

CB補強が急務のなかで即戦力獲得へ

 アーセナルがバレンシアのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ獲得で合意に達したことが明らかになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 昨季2位のアーセナルは、元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーとガブリエウのセンターバック(CB)コンビが故障離脱した上に、メルテザッカーの衰えとガブリエウのプレミアリーグへの適応遅れでCBの補強が急務とされていた。

 現在クラブ間交渉中で、移籍金は3000万ポンド(約40億円)と24歳で実績抜群のセンターバックとしてはお買い得の価格とレポートされている。ムスタフィは過去2シーズンでリーガ最多の226回のインターセプトに成功。2014年ブラジル・ワールドカップの優勝メンバーで、今夏の欧州選手権にもドイツ代表として参加している。

 交渉が成立すれば、日本代表FW浅野拓磨ら若手の補強が目立っていたアーセナルにとっては、長年の弱点の補強に成功し、スイス代表MFグラニト・ジャカに続く心強い即戦力となる。

 ムスタフィはアシスト王メスト・エジル、メルテザッカーに続く、3人目のブラジルW杯優勝メンバーとなりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/11(木) 23:17

Football ZONE web