ここから本文です

英国人が見たスウェーデン戦「敗退したけど良いメンタリティ」「東京五輪への準備ができるかどうか」【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/11(木) 9:58配信

日本代表は現地時間10日、リオ五輪のグループステージ第3戦でスウェーデン代表と対戦して1-0の勝利を収めるもグループステージ敗退。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(話し手:ショーン・キャロル)

日本、初勝利も決勝T進出ならず グループステージ最新順位表【リオ五輪】

「引き分けはいらない。この試合は勝つしかない」

――いよいよグループステージ最終戦です。決勝トーナメント進出に向けて引き分けでも可能性もありますが、勝利が絶対に必要ですね。
「引き分けはいらない。この試合は勝つしかない」

――日本が突破するためにはコロンビア対ナイジェリアの結果も重要になります。
「ちょっと心配ね。ナイジェリアはもう勝ち上がったから…」

――スウェーデン戦は守備が大事になりそうですね。
「間違いない。とりあえず前半は失点をゼロに抑えないといけない。でも、同時にポジティブに攻めないと」

――注目選手は誰ですか?
「遠藤と大島。中盤のバランスが非常に重要。南野のプレーも大事になる思う。彼は攻撃のスイッチを入れられる選手だから」

――アジア予選決勝で日本が勝利した韓国はロンドン五輪金メダルのメキシコを下して決勝トーナメント進出を決めています。
「予選と本大会は違う。プレッシャー、相手のレベル、相手のプレースタイル、そしてゲームマネジメントを変えないといけない。日本はその面であまりうまくないと思う」

――コロンビアがナイジェリア相手に早々に先制してしまいました。
「やばいですね。日本は良いスタートだけど、まだチャンス作れない。コロンビア戦と一緒」

――日本は時折浅野がスピードを活かした攻めを見せています。
「でも、まだ活かせてないね。スウェーデンはこのグループで一番堅い守備だと思う。ディフェンスラインはあまり上がらない」

「浅野と興梠はお互いのスタイルを補い合ってる」

――スウェーデンは攻撃の時に困惑してるように見えます。日本の守備は今のところ上手くいっているようですね。
「そうだね。日本は4-4-2の方がやりやすそう。アジア予選では4-4-2だった」

――今日の興梠はいいですね。シュートも打ってるし、ポストプレーもうまい。
「興梠はナイジェリア戦も良かった。ボールはあまり来なかったのに冷静にプレーしていた。コロンビア戦はちょっと残念だったけどね。浅野との2トップは良い連携だと思う。お互いのスタイルを補い合ってる」

――日本はセットプレーでスウェーデンの高さに気を付けたいです。
「そうね。スウェーデンは絶対にセットプレーにフォーカスすると思う。チャンスを狙ってくるはず」

――前半戦はスコアレスで終わりました。印象はいかがでしたか?
「悪くないと思う。ほぼ主導権を握ってたし、ディフェンスのバランスも良かった。ただ、ビッグチャンスが一つもなかったね。すぐ点取らなければ失点することになりそう…」

――後半はなるべく早い時間に点がほしいですね。
「絶対そう。でも、もしコロンビアがこのまま勝てば日本の結果は意味がなくなってしまう。そうなってしまっては、コロンビア戦とナイジェリア戦は本当に勿体無い…」

――後半に期待することは?
「攻撃でもっとアグレッシブに、スピードも上げていかないと」

1/2ページ

最終更新:8/11(木) 10:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)