ここから本文です

就活中のシュバイニーに独4部クラブがオファー「我々の所に来い」

フットボールチャンネル 8/11(木) 10:10配信

 マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、予期せぬオファーを受け取ったようだ。10日付のドイツ紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

日本、初勝利も決勝T進出ならず グループステージ最新順位表【リオ五輪】

 シュバインシュタイガーには誰もが羨むほどの素晴らしいキャリアがある。しかし、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、同選手を構想外としてU-23チームへ異動。そこで新天地を探させている。

 ユベントス、ミラン、インテル、シャルケといったクラブから関心を示されたシュバインシュタイガーだが、怪我や年俸の高さがネックとなってなかなかオファーを提示されずにいると、突然ドイツ4部のシュトゥットガルト・キッカーズからオファーを受け取った。

 Sキッカーズは、「マンチェスターやユベントスのことは忘れるんだ」とシュバインシュタイガーに対してオファーを提示している。

「シュトゥットガルトのブルーのクラブカラーが特徴な我々の所へ来い。ここでは忠実なサッカーが行われている。我々は君の経験を高く評価しているし、君なら直ぐに我々の若いチームのリーダーとなって力を貸せるはずだ」

 オファーには、先月の13日に正式に妻となった元テニス世界女王のアナ・イバノビッチ夫人も含まれていた。

 「一方で君のアナは、我々のスタジアムに隣接している施設でトレーニングをすることができるし、君たち2人は我々のパートナーであるホテルで暮らすことも可能だ」と続けると、「是非我々に返事を返してもらえれば有り難い」とオファーの内容を終えている。

 素晴らしいキャリアの持ち主であるシュバインシュタイガーだが、新天地を見つけることは容易なことではなさそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 10:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)