ここから本文です

EUROで“衝撃のPK失敗”を披露した伊FW、今季ブンデス参戦へ

フットボールチャンネル 8/11(木) 18:00配信

 EURO2016で衝撃的なPK失敗を披露してしまったユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザは今季よりドイツ・ブンデスリーガ参戦に近づいている。10日にイタリアの『ジャンルカディマルツィオ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 マリオ・マンジュキッチ、パウロ・ディバラ、そして今夏ユベントスに加入したゴンサロ・イグアインによって居場所がなくなっているザザは、新天地をイタリアかドイツかで迷っている。

 ザザが新天地として望むイタリアでは、ミランとローマが獲得に関心を示していると報じられているが、それぞれカルロス・バッカとエディン・ジェコを売却しない限り、獲得資金が無い。そこで以前から獲得に強い関心を示しているヴォルフスブルクが、新天地として最有力候補だとされている。

 ユベントスは、ザザの売却に関してすでにかなり前からヴォルフスブルクとクラブ間合意に至っているが、同選手が移籍に関して承諾していないために交渉が停滞していた。ところが、遂に同選手はヴォルフスブルクの施設を間近で視察してオファーを詳しく聞く気になり、早ければ明日にでもドイツへ向かうことになるとみられている。

 ヴォルフスブルクは、ユベントスと約2500万ユーロ(約28億円)の移籍金で合意しており、ザザには年俸450万ユーロ(約5億円)での4年契約を用意しているようだ。そのことからも、ザザさえオファーを受け入れる決断をすれば、直ぐにでも交渉が成立することになるとみられている。

 中盤を補強するための資金を増やしたいユベントスと出番を増やすために新たな冒険の準備に取り掛かるザザ。果たして3者全員が満足する結果となるのかどうか、今後の進展に注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/11(木) 18:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)