ここから本文です

【現地8月10日の主な移籍】A・ウィリアムズ、ファン・デルファールト、イスラ、デミチェリスらが新天地へ!

SOCCER DIGEST Web 8/11(木) 14:46配信

A・ウィリアムズはストーンズの後釜に収まる。

■アシュリー・ウィリアムズ
・31歳/DF/ウェールズ代表
・スウォンジー→エバートン(完全移籍)
・移籍金:1400万ユーロ(約16億8000万円)
 EURO2016でも存在感を放った屈強で足技に長けたCB。8月9日にジョン・ストーンズをマンチェスター・Cに売却したエバートンが、その後釜として迎え入れた。3年契約を結んだ本人が「スウォンジーに8年いて、新しい挑戦が必要だと感じた。だから、エバートン行きを決断したんだ。ファンには常に全力を尽くすと約束する」と語れば、ロナルド・クーマン監督も「我々が求めていた、強くて経験豊富なセンターバックだ。リーダーシップも素晴らしい」と期待を寄せる。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■マウリシオ・イスラ
・29歳/DF/チリ代表
・マルセイユ→ユベントス→カリアリ(完全移籍)
・移籍金:450万ユーロ(約5億4000万円)
 走力と戦術センスに優れたマルチロール。12年夏にユベントスと契約したがフィットできず、過去2シーズンはレンタル生活を余儀なくされると、バルセロナからダニエウ・アウベスが加入した新シーズンもマッシミリアーノ・アッレグリ監督の構想外に。ラツィオ、フィオレンティーナ、レバークーゼンなども興味を示したが、結局は昇格組カリアリと3年契約を結んだ。
 

■マルティン・デミチェリス
・35歳/DF/アルゼンチン代表
・マンチェスター・C→エスパニョール(フリートランスファー)
 ハードなマークが持ち味のベテランCB。今夏でマンチェスター・Cとの契約が満了し、出身地のクラブであるロサリオ・セントラルからもオファーが届いたが、エスパニョールと1年契約を結んだ。今夏に中国資本になった同クラブは、GKロベルト・ヒメネス(オリンピアコスから)、MFホセ・マヌエル・フラード(ワトフォードから)、MFホセ・アントニオ・レジェス(セビージャから)FWパブロ・ピアッティ(バレンシアから)、そしてデミチェリスとネームバリューのある実力者を次々と迎え入れて強化を図っている。

1/2ページ

最終更新:8/11(木) 14:50

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。