ここから本文です

【若さパワー炸裂】8耐ロスを解消!8耐を満喫する若者をスナップしてきた!

clicccar 8/11(木) 14:33配信

7月30日(土)、31日(日)に開催された「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」。MotoBeブースにも若者が多く集いましたが、会場には思いのほか若者が多く賑わいを見せていました。



1週間が過ぎて、8耐ロスなみなさんに、イベントを楽しむ若者の姿をどうぞ!

なんといってもメインはレース。バイク好き同士でレースについて談義しながらの観戦は最高です!



二人そろってライディングポーズ。キマリまくってます。



楽しみすぎて若干疲れ気味なのは気のせいです!



女の子がいるとさらに盛り上がっちゃいますよね。



まさかのコンパニオンのおねえさんが乱入!



この夏一番の思い出つくってますねえ。

今回、結構見かけたのがカップル。バイク好きな彼と来て一緒に観戦を楽しんだり、最後に見られる花火で二人の夏の思い出を作っちゃったりと、8耐はデートスポットにも成り得るイベントです!



美男美女カップル。うらやましい!



彼にいろいろ教わりながらの観戦もいいですねえ。



炎天下の中、HONDAに声援!



屋台のご飯がおいしいのも醍醐味です。



なんて素敵な笑顔……末永くお幸せに!

8耐はもちろんバイク好きが集まるイベントですが、屋台あり、物販あり、花火ありでフェスっぽさがあるイベントだと感じました。

友達同士でもカップルでも気軽に一日中楽しめる夏の一大イベント。今年も素敵な思い出がたくさんつくれたのではないでしょうか。

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

最終更新:8/11(木) 14:33

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。