ここから本文です

トレエン斎藤司、給料アップで格差発生か 「先月は300万円」とこっそり

エンタメOVO 8/12(金) 15:50配信

 映画『秘密 THE TOP SECRET』〈裏第九〉お披露目イベントが12日、東京都内で行われ、トレンディエンジェルが出席した。

 この作品は、被害者の“脳に残った記憶”を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する特別機関「第九」による脳内捜査から見えてくる秘密を描く。この日は、トレンディエンジェルの2人が映画ポスターの全キャラクターになりきった“裏第九版”のポスターなどがお披露目された。

 1カ月半ほど前にオファーを受け、生田斗真や岡田将生らキャストとの共演も「自分たちも勢い的にあるだろうと思った」と期待していたという斎藤司だが、残念ながらかなわず「一度も会ったことがないし、われわれからすると架空の人物。監督が言うには、(僕らが)このあと『秘密2』の主演らしい」と自信をのぞかせた。

 たかしはこれまで互いの給料を言い合って確認してきたと明かしつつ、最近の“斎藤さんブレーク”を受けて「斎藤さんがここ2~3カ月は(自分から)言ってこなくなった。斎藤さんのお給料事情をのぞきたい」と“脳内捜査”に興味を示したが、斎藤は「でも引いちゃうから。国家予算くらいいただいている」と言葉をにごした。

 さらに「1人のCMがちょこちょこあったので、次くらいからは本当に言えない。300万円ですね、先月は」と小声で漏らし、「夢の1000万円は超えていきたいという思いはある」と来月の給料に期待を寄せた。

最終更新:8/12(金) 15:50

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。