ここから本文です

【アイドルお宝くじ】つりビット「勝負事は勝ちたい」

Smartザテレビジョン 8/12(金) 6:02配信

7月30日、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われた「アイドルお宝くじパーティーライヴ 真夏の神曲 紅白歌合戦」に出演したアイドルを、Smartザテレビジョンがイベント当日に独占直撃!

【写真を見る】仕上げ曲のポイントは「恋かなYes!恋じゃないYes!~のところ!」と声をそろえる!

La PomPon、つりビット、神宿、生ハムと焼うどんの4組に、テレビ朝日での放送に向けて自分たちの仕上げポイント、それぞれが思う真夏の神曲についてなどを聞いた。

第2弾は、「いつか世界を釣り上げます!」がキャッチコピーの5人組アイドルユニット・つりビットが登場。メンバーの聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優のインタビューを公開する。

――ライブへの意気込みを教えてください。

長谷川:「お宝くじのパーティーライヴ」は紅組と白組に分かれるのですが、昨年も私たちの入ったチームが勝てたので、今回も私たち紅組が勝てるように全力で頑張りたいと思います。

竹内:今回はカバー曲をやるのですが、私たちは普段から定期公演でもカバー曲をやっているんです。今回披露する早見優さんの「夏色のナンシー」と同じくらいの年代の曲も結構やらせてもらっていて、盛り上げるポイントはつかめていると思うので、「パーティーライヴ」でもお客さんと一緒に盛り上がれたらいいなと思います。

小西:今回は すごくかわいらしい曲です。早見さんの動画も見たんですけど、とてもかわいらしくて、この曲をつりビットらしく皆さんに届けられたらいいなというのと、紅組のみんなで頑張って勝ちたいと思っています。

聞間:今回は紅組と白組での対決。カバー曲もあって、なっちゃん(竹内)が言っていたように、今まで定期公演でカバーは慣れてきているのもあるので、その経験を生かして勝ちたいと思います!

安藤:つりビットって、割とほわ~んとしているイメージで見られがちなんですけど、意外と勝負事は勝ちたい思いが強いんです。負けず嫌いのメンバーも多いので、今回はそれをライブパフォーマンスとして出し切って、つりビットは本気だっていうのを見せられるようにしたいなと思っています。

――「夏色のナンシー」の仕上げポイントは?

竹内:やっぱり「恋かなYes!恋じゃないYes!~」のところじゃない?(笑)

一同:そうだね! そこだ~!(笑)

竹内:そこを皆さんも一緒に「Yes!」って歌ってくれると思います。

長谷川:そうだね。きっと知っている方もいっぱいいると思いますし、メロディーを聴けば「この曲か~!」って思ってくださる方が絶対に多いと思うので、一緒に盛り上がってくれたらいいなと思います。

――振り付けにもこだわりがありますか?

安藤:早見優さんがやっていらした ような感じで振り付けてもらいました。当時を知っている人も思い出す感じはあるかなと思います。「恋かな~」のところとかは、同じ振りをしていますし、そこがポイントです。

――結構40代くらいの方なら「お~!」ってなる曲ですよね。

安藤:そうですね。だから私の母親もすごく好きで、私「え? この曲知らないの!?」って言われました(笑)。

――「真夏の神曲紅白歌合戦」ということで、皆さんにとっての真夏の神曲って何かありますか?

長谷川:真夏の神曲って何だろう(笑)。

安藤:今パッと思い浮かんだのが、私たちの曲なんですけど「真夏の天体観測」です。ファンの方の知名度もすごく高いですし、ライブでも必ずではないんですけどよくパフォーマンスする曲なので。自画自賛になっちゃうんですけど、この歌は“神曲”だと思います。

聞間:私も一緒なんですけど、やっぱり“真夏の”と言えば「真夏の天体観測」ですね。自分たちのライブとか、対バンライブでも、つりビットのファンじゃない方も知ってくださっていて、すごく盛り上がる曲なので大好きです。

小西:私は大原櫻子さんがすごく好きなんですけど、夏の曲で言えば「真夏の太陽」がめっちゃ好きです。でも、つりビットの曲だったら「真夏の天体観測」もそうですけど、個人的には「ラムネ色のスケッチ」が好きですね。夏の終わりの曲なんですけど、つりビットの曲だったらそれが夏の神曲かなと思います。

竹内:つりビットには「渚でラテアート」という曲があるんですけど、私はそれが本当に好きです。舞台が由比ヶ浜(神奈川)なんですが、由比ヶ浜と言えば海で、夏を感じられるので。すごく爽やかですし、聴いていてとても気持ちのいい曲だなって思いますね。

長谷川:私はつりビット以外の曲では声優の小倉唯さんが好きなので、小倉さんが最近出された「ハイタッチ☆メモリー」というシングルがいいです。すごく爽やかで、元気が出る曲なので大好きです。つりビットの曲だと「WATER DRIVE」という曲が海の中を冒険しているような曲なので好きですし、夏にちょっと涼しい気持ちになって盛り上がれますよ!

――テレビ朝日では現在夏祭りをやっているんですけど、気になるスポットはありますか?

安藤:露店がいっぱいありますよね。

竹内:ちょうどさっきみんなで話していたのは「かき氷コレクション」です。

長谷川:そうそうかき氷~!

竹内:行きたいね!って話していて、つりビットっていつも夏になるとイベントの時にかき氷を食べるので、みんなでかき氷を食べるのが、夏の定番になっているんですよ。

安藤:そうそう恒例行事だよね。

竹内:うん。なので、かき氷は食べたいね、ってみんなで話していました。

――ちなみに何味が好きですか?

竹内:私はイチゴが好きです。練乳もないシンプルなイチゴ味がいいな。

長谷川:私はたまにあるんですけど、カルピス味がいいです!

――え? カルピス味なんてあるんですか?

長谷川:たまにあるんですよ~! さっぱりしていておいしいです。最近はあまり見ないんですけど、3年前くらいに夏フェスのときに露店で見つけて、そこからカルピスが恋しいです。

小西:私はコーラがあったらコーラをかけるんですけど、あまりないので、シンプルにレモンですね。さっぱりしていておいしいです。この前の夏フェスでもレモンを食べました!

聞間:私、あまり見かけないんですけど、あったらグレープとリンゴが好きです。

安藤:リンゴ?

長谷川:リンゴは見たことないね。

聞間:前に1回だけ見つけて食べたんです。もともとリンゴ好きってこともあるんですけど、すっごくおいしくて! また見つけられたら食べたいな。

安藤:そうなんだ。私もグレープが好きです。あまり一般的には見かけないんですけど、近所の夏祭りにグレープのかき氷があるので、そこに行ったら必ず食べるようにしています。

――今回「紅白歌合戦」ということですが、相手の上野優華さんはどうですか?

安藤:以前ラジオで共演させていただいたことがあるんですけど、上野さんはすごく優しくて気さくな方でした。だからこそ負けたくないです。

長谷川:そうだね。上野さんに絶対勝ちたいですね。

安藤:上野さんは歌唱力がものすごいんですよ!

長谷川:リハの時にも見たのですが、上手過ぎてどうしようってなっちゃいました。

安藤:私は「アイドルお宝くじ」が好きで毎週見ていますが、以前レギュラー放送で何週も連続で勝ち抜かれた ことがありましたよね。素直にすごいなあと思っていたので、またお会いできてうれしいですが、みんなで力を合わせて絶対に勝ちます!

長谷川:頑張ろっ!

――そういえば安藤さんはアイドル好きでしたよね。今のお気に入りはいますか?

安藤:ええ、だいぶオタクです(笑)。今回のメンバーでは、アップアップガールズ(仮)さんがずっと大好きですね。あと、第2部に出演される生ハムと焼うどんさんにハマっています! うちでず~っと寸劇パートの動画を見ているんですよ(笑)。ついに生で見られるのでうれしいです!

――あとで取材させていただくので、言っておきますよ(笑)。

安藤:ええ!? ありがとうございます(笑)

長谷川:さくちん、良かったね(笑)。

――では、最後に代表してリーダーの長谷川さん、ビシッと締めてください!

長谷川:今回の「紅白歌合戦」では、「夏色のナンシー」で皆さんを釣り上げて、紅組が優勝できるように全力でパフォーマンスします。頑張りますので、応援よろしくお願いします!

一同:よろしくお願いします!

最終更新:8/12(金) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集