ここから本文です

大きな目標を達成した方が満足度も幸福度も高い

ライフハッカー[日本版] 8/12(金) 12:10配信

”もっと幸せになりたいなら、大きな目標を立てなさい。”


これは、大きな目標を達成した方が、簡単に達成できそうな目標を達成するよりも、満足度も幸福度も高いという格言です。


ビジネスマガジン「Inc.」に、たやすくできそうなことをした被験者よりも、なかなかできなさそうな高い目標を達成した被験者の方が、より満足度が高かったという実験結果がありました。比較的たやすい目標の方が満足度が低い理由は、簡単に達成できる目標には価値があまりないと感じるからです。

この実験の教訓は、「自分を過小評価せずに高い目標を目指しなさい」ということだと、Inc.にはあります。あまりにも無謀な目標を立ててしまうと、達成する前に挫折してしまいそうなので、いい目標設定をするための過去記事を参考に、自分に合った適度に高い目標を立ててみてくださいね。


The Route to Happiness | Inc.

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)
Photo by lululemon athletica.

最終更新:8/12(金) 12:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。