ここから本文です

男性に聞いた「この子はガチで可愛いに違いない!」と思うSNSの投稿のポイント [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 8/12(金) 12:00配信

SNSに自撮りを載せている子は多いですが、他人の投稿を見ていると「盛り方が上手いなあ」と思う子と「微妙だな」と思ってしまう子って別れませんか?同性目線で見れば、メイクが上手いのかすっぴんから美形なのかはある程度分かってしまいますが、男はなかなか気付かないのです。

SNSの投稿を見て「この子可愛い!デートに誘いたい!」と思われるためには何が重要なのでしょうか。男性だって女性がアプリで自撮りを思いっきり盛っていることくらいは知っていますが、いくつかの基準をクリアしていれば「スッピンも綺麗に違いない」と思って勝手に妄想が膨らむようですよ。

そこで元女探偵の筆者が「男を騙せる自撮りテクニック」について解説します。

■男がナチュラルメイクに騙される理由

男が考えるナチュラルメイクと女が考えるナチュラルメイクが違う……というのはよく言われること。
筆者は、浮気調査の現場においてスッピンとガッツリメイクの顔の差を見極めて決して間違えずに本人を特定する必要がありました。その落差の激しいアパレル店員からキャバ嬢まで様々な女性を見てきたので、自撮りで盛った写真を見たときにどこをどう盛っているかを見抜く能力がとても高まりました。

しかし、ほとんどの男性は自らメイクすることとは無縁の生活を送ったまま一生を終え元カノや家族の化粧前、化粧後の顔の違いを見てきた少ない経験値から判断しています。要するに、少ない経験と想像力だけで男性はなんとなく「可愛い/可愛くない」を判断しているんですね。

■分かりやすいがっつりメイクは避けるのがポイント

そのため、「濃いアイシャドウ」「がっつり付けまつ毛」などの分かりやすいメイクは男性も「化けてるな」と判断する傾向があります。ということは、メイク素人でも分かるようなガッツリとしたキャットメイクややり過ぎのまつエクは逆効果。

SNSの自撮りで可愛く騙すためには、外ハネの目立つアイラインより、インサイドラインをしっかり作りこんだり、丁寧に丁寧に塗った立体的なリップのほうが視覚的に騙せる効果高いです。

1/2ページ

最終更新:8/12(金) 12:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。