ここから本文です

京のおやつと箸休め|〈ASSEMBLAGES KAKIMOTO〉アッサンブラージュa、b。

Casa BRUTUS.com 8/12(金) 15:00配信

注目店が集まる御所南にこの4月にオープンしたショコラトリー&パティスリー&キュイジーヌ!? 世界が認める眼福、至福に尽きるケーキをご紹介。

アッサンブラージュの名のとおり複数の異なるものを組み合わせ、立体に仕立てたケーキ。見た目も味わいも複雑で食べ進むうちにおいしさはどんどん増す。オーナーの垣本晃宏さんはパティシエ、ショコラティエ、キュイジニエの3つの顔を持ち、創意に満ちた独自のケーキやショコラを表現。2013年のワールドチョコレートマスターズで日本代表となり、世界4位を獲得した実力者だ。

この《アッサンブラージュa》はその受賞作。キャラメルチョコレートやムース、ガナッシュ、アーモンドプラリネ、バナナ&レモンなどを8層に重ね、《b》はホワイトチョコレートやフランボワーズを使用。店奥の和モダンなサロンでワインとともにぜひ。

〈アッサンブラージュ・カキモト〉

併設のサロンではスイーツに合わせてお酒も楽しめ、夜はディナーを提供(要予約)。
京都市中京区竹屋町通御幸町東入ル TEL 075 202 1351。12時~19時(サロン18時LO)。火曜、第2・第4水曜休(不定休あり)。

photo_Kunihiro Fukumori text_Shoko Nishimura

最終更新:8/12(金) 15:00

Casa BRUTUS.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。