ここから本文です

今日から始められる「上手なライターになるためのトレーニング」

ライフハッカー[日本版] 8/12(金) 19:10配信

zen habits:私は自分のことを世界一のライターだと言うつもりはありませんが、それほど悪くないと思っています。25年間書く訓練をしてきましたし、ライターとして生計を立てています。

ライターとしてスタートし始めたばかりの人たちのために、私の文章トレーニング法をシェアしたいと思います。私だってある朝目覚めたら突然文章が書けるようになっていたわけではありません。人生のほとんどを文章トレーニングに費やしてきたのです。

まずライターとしての私の略歴をご紹介します。最初は高校時代に始めたスポーツライターです。その後フルタイムのレポーターになり、グアム地方紙の編集者になりました。そのうちに雑誌やさまざまな出版物にフリーランスで文章を書くようになり、グアムの議員や知事のスピーチを書いていたこともあります。それから自分のブログを立ち上げましたが、それとは別に5つのブログにフリーランスで投稿していました。今では自分のブログを書き続けて10年ぐらいになりますし、本や講座もたくさん書きました。

文章トレーニングで私が最も重要だと思う点は次の通りです。それぞれ項目に特に優劣はありません。

毎日書く

私は毎日かなりの量の文章を書きます。週に1、2度ではなくて、毎日です。その形はさまざまで、自分のブログ、私が企画している『人生の大転換プログラム』、新しい本や企画中の講座などがあります。「毎日書く」ということが、私がこの25年間にしてきたことの中で最も重要かもしれません。着実に実践することで粗削りな部分が滑らかになり、乗り越えるのが困難な障害もそれほど怖くなくなるからです。ブログを毎日、あるいは1日おきに書くことをお勧めします。

書くのが嫌になる気持ちを乗り越える

どんなライターも書き続けるのが嫌になることがあります。書くことを先延ばしにして、娯楽やあまり重要でないバタバタした仕事に走ってしまいたくなります。その点では私も決して例外ではありません。でも、嫌になったときはそれから目をそらさずに立ち向かうことを学びました。そんなにその状態を怖がらなくていいことも学んだのです。あまりいろいろ考えずにとりあえず書き始めましょう。億劫な気持ちになって毎日書けなくなっているなら、そんな気分に果敢に立ち向い、そこから逃避しないでください。

1/4ページ

最終更新:8/12(金) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュースからのお知らせ