ここから本文です

【イベント】京都、“海の京都”“山の京都”を満喫できる環境スポーツイベント『由良川 大江山 SEA TO SUMMIT 2016』の参加者を募集開始

エイ出版社 8/12(金) 17:30配信

10月1日(土)、2日(日)に開催する『由良川 大江山 SEA TO SUMMIT 2016』参加者の募集を開始

由良川 大江山 SEA TO SUMMIT実行委員会は、10月1日(土)、2日(日)に開催する『由良川 大江山 SEA TO SUMMIT 2016』参加者の募集を開始した。

SEA TO SUMMITは2009年に鳥取で初開催されてから8年目となる環境スポーツイベント。大会開催地域は拡大し、2016年には9カ所で開催する。

『由良川 大江山 SEA TO SUMMIT 2016』は、福知山市、舞鶴市、綾部市といった京都府中丹地域の豊かな自然や「京都『ゆラリー』サイクリングロード」を活かしたコースで、白砂青松の神崎海水浴場をスタートし、由良川沿いの里山風景を楽しみながら鬼伝説や雲海の名所として知られる大江山頂上までをカヌー・自転車・登山で目指す。

【イベント概要】
開催日:10月1日(土)、2日(日)
参加費:シングルの部 1万1340円(税込)/チームの部 1万1340円(税込)×人数/大学生までの学割 5940円(税込)
募集人数:先着100組または300人(募集組数に達し次第、受付終了)
主催:由良川 大江山 SEA TO SUMMIT実行委員会
参加申込:公式ホームページにて9月4日(日)まで受付

【イベント情報】
SEA TO SUMMIT公式ページ http://www.seatosummit.jp/

【INFORMATION】
京都府 http://www.pref.kyoto.jp/

最終更新:8/12(金) 17:30

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。