ここから本文です

「ハマった作品だけ毎週届くジャンプとか神!」好きな作品だけを集めたオリジナルのジャンプが作れるアプリ「Myジャンプ」に称賛の声

おたぽる 8/12(金) 14:00配信

 今月8日、『週刊少年ジャンプ』(集英社)から、お好みのジャンプ作品を組み合わせて自分オリジナルのジャンプが創刊できるアプリ「Myジャンプ」が配信された。これには「なんて凄いシステム!! すごい世界やで!」「いいなこれ! はじめようかな」「これは面白い試み!」と称賛の声が上がった。

 同アプリの機能には、歴代の人気作品から自分だけの連載ラインナップを選べる「週刊Myジャンプ」と、自分のお気に入りの話を集めた世界で1つだけの1冊「MyジャンプBEST」がある。「週刊Myジャンプ」は過去に連載した作品や現在連載中の作品群から料金に応じて10~20作品をチョイス。毎週新しいエピソードとして配信されるので、まるで過去と現在の作品を現在連載中のジャンプのように楽しむことができる。

「週刊Myジャンプ」は対象作品が幅広いのが特徴で、現在から過去までの約230作品の人気作から選択可能。『プレイボール』や『キン肉マン』、『DRAGON BALL』といった、かつてジャンプを盛り上げた伝説的作品と一緒に、現在連載中の作品『僕のヒーローアカデミア』などを組み合わせるなど、普通なら絶対に読むことのできない自分だけのジャンプを作れるのだ。なお、対象作品は順次追加されていく予定。10作品の場合は利用料金が月額480円、20作品の場合は840円(どちらも税込)となっている。

 もう一方の機能である「MyジャンプBEST」は、対象作品から好きなエピソードを1話だけ選び、10~20作品を1冊にまとめられるというもの。好きな作品の神回ばかりを集めた1冊や、全てが最終話という超オリジナルの1冊も夢じゃない。こちらは閲覧料金が10作品の場合250円、20作品で400円(どちらも税込)となる。

 自分が作った「Myジャンプ」はSNSを通じて公開でき、他のユーザーに共有・拡散も可能だ。さらに「MyジャンプBEST」は他のユーザーのものを買ったり売ったりでき、人気の作品はランキングに反映されるというから、ぜひ敏腕編集長気分で人気の1冊を作りたいところ。

 このシステムには「ハマった作品だけ毎週届くジャンプとか神! 最高じゃないか!」「MYジャンプとかすごい良いシステム! これはやるでしょ」「このアプリってもしや封神演義をリアルタイムで読んでいるような気分になれるのか!? 凄すぎ」と興奮の声が。

 また、すでに始めている人の中には「Myジャンプ作ったった! ほぼほぼジョジョwww」「表紙を変態仮面にしたらすごい迫力w 楽しすぎ」と独自の楽しみ方をしている人も多いようだ。また「Myジャンプ、連載陣は短期打ち切りで固めた」と、『HUNGRY JOKER』『アイアンナイト』『少年疾駆』など、どういうわけか比較的連載期間の短いもので固め、独特な楽しみ方をしている人も見られる。

 他にも大人気作品の無料試し読みができたり、有名人の『週刊少年ジャンプ』にまつわるインタビューなどの特集記事も無料で読める。新規追加作品に関する紹介記事なども多数配信されるので、ジャンプ好きならハマってしまうこと間違いなしだろう。

 SNSで早速オリジナルの「Myジャンプ」の表紙画像をアップしている人も多いことから、大好評なことが窺える。お気に入りの連載を楽しみつつ、誰も思いつかない作品のチョイスで、編集長としてのセンスを世に見せつけてみては?

最終更新:8/12(金) 14:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。